TEL 072-272-1199

FAX 072-272-9911

〒593-8304
堺市西区家原寺町1丁1番1号

外来受付のご案内

受付時間

8:15~11:00

休診日

土日祝・年末年始

メニューを閉じる

診療科腎臓内科

更新日:

慢性腎臓病のある生活を守るために

現在、日本では成人の約8人に1人の方が、慢性腎臓病を有するといわれ、生活習慣病の1つだと考えられております。腎臓病の病気を把握し診断するには、血液検査や尿検査に加え、腎臓の細胞を採取する腎生検を行い、早期診断・早期治療に努めております。また、新たに透析治療が必要となった患者さんに対しては、専門看護師や管理栄養士、薬剤師などの多・他職種と連携して、患者さんにとって最適な治療方法を一緒に検討させていただきます。また、手術や他の病気で入院を必要とされる透析患者さんには、各科との連携の上で診療を行っております。

腎臓内科部長
倭 成史

対応疾患

腎疾患 検尿異常、慢性糸球体腎炎・ネフローゼ症候群、膠原病・血管炎や血液疾患に伴う二次性糸球体疾患、遺伝性腎疾患(常染色体優性多発性嚢胞腎に対するトルバプタン導入、ファブリー病に対する酵素補充療法、アルポート症候群など)
慢性腎臓病 保存的治療、透析バスキュラーアクセス造設(自己血管内シャント、動脈表在化手術)、腎代替療法(血液透析・腹膜透析)の選択・導入、維持透析の合併症
急性腎障害
電解質異常

特色・強み

・腎生検:検尿異常や急性腎障害に対して、年間50-70例のエコーガイド下腎生検を行い、所見に基づいて治療方針を決定しています。                                                               ・透析バスキュラーアクセス造設:入院での自己血管内シャント、動脈表在化手術を当科で施行しております。
・体外循環:救急集中治療科や臨床工学科と連携し、必要時は迅速に対応できるような体制をとっています。
透析室10床(うち2床は個室で感染症対応可能)と集中治療室での治療が可能で、通常の血液透析(HD)のほか、血液濾過透析(HDF)・持続緩徐式血液濾過透析(CHDF)、血漿交換(PE, DFPP)、腹水濾過濃縮再静注療法(CART)などに対応しています。
・療法選択外来(週4回の予約外来枠があり、個室での面談を行っています)
 腎臓の機能が低下すると、最終的には腎臓に変わる治療方法が必要となります。腎臓に変わる治療方法(腎代替療法)としては、血液透析、腹膜透析、腎移植があります。この外来では腎臓専門医と、専門の看護師が、まず腎臓を長持ちさせる方法を説明させて頂き、残存機能を守るお手伝いから開始していきます。その後、腎代替療法が必要になった場合、患者さんの精神的サポートをしながら、正しく情報提供させて頂き、患者さんのご希望や思いに添いながら、一緒に治療方法を考えていきます。ただし、腎移植は当院では対応できませんので、対応施設に紹介させていただきます。

主な手術・検査・設備等

腎生検

腎生検とは、腹部に生検針を刺し、腎臓の組織の一部を採取する検査です。様々な腎疾患の原因や病態を把握し、診断や治療方法を決定するために必要な検査です。

実績

2019年度 2020年度 2021年度
腎生検 72 56 74
血液透析導入 50 44 56
腹膜透析導入 1 0 2

地域の医療関係者の方へ

腎生検、血液浄化療法などに対する豊富な経験を活かし、急性、慢性にとらわれず、両者の接点を探り、さまざまな角度から病態に即した治療戦略に基づいた治療を行わせていただきます。また、腎機能悪化時の治療や日常生活支援、さらに腎代替療法の意思決定支援を多・他職種でさせていただき、地域の医療機関の皆様と連携し、患者さんを守る支援をさせていただきます。

地域の患者さんへ

腎臓病は入院、外来をとわず、さまざまな段階で患者さんと医療スタッフとの信頼と連携が必要な病気です。自覚症状がないのが、腎臓病の特徴ですので、「もっと早く受診していれば、良かった」という患者さんの声をよく伺います。体がお元気で自覚症状がなくても、一度診察を受けて下さい。私たちは、皆様の腎臓と元気な日常生活を守るお手伝いをさせていただきます。

研究発表

令和3年度

開催日 学会等 演題 演者
9月11日 第233回日本内科学会近畿地方会 TAFRO症候群の治療中にクリプトコッカス脳髄膜炎を合併した1例 横川眞帆、新井達也、橋本真、森本まどか、倭成史
9月11日 第233回日本内科学会近畿地方会 ニボルマブによる免疫関連有害事象(irAE)で続発性副腎不全、甲状腺機能低下症を来した一例 三谷和可、古田寛人、橋本真、新井達也、森本まどか、倭成史
9月11日 第233回日本内科学会近畿地方会 肺野の浸潤影と高血圧を伴った高度腎機能障害の一例 入彩加、野津翔輝、久瀬雄介、三谷和可、齋藤梨奈、向井耕平、橋本真、森本まどか、倭成史
12月4日 第234回内科学会近畿地方会 SARS-CoV-2ワクチン接種後、肉眼的血尿を伴い再燃したIgA腎症の一例 岸具宏、 森本まどか、野津翔輝、橋本真、向井耕平、齋藤梨奈、倭成史
12月4日 第234回内科学会近畿地方会 膜性腎症に顕微鏡的多発血管炎を合併した1例 山中諒、齋藤梨奈、向井耕平、野津翔輝、橋本真、森本まどか、倭成史
3月12日 第235回内科学会近畿地方会 急性経過により死亡に至った抗PRA2R抗体陰性膜性腎症の1例 上野裕美子、村田賢哉、橋本真、野津翔輝、森本まどか、倭成史、安原裕美子
3月12日 第235回内科学会近畿地方会 外傷性くも膜下出血後の低Na血症に対してフルドロ コルチゾンとトルバプタンの併用が有用であった1例 大塚陽平、野津翔輝、斎藤梨奈、 向井 耕平、橋本真、森本まどか、倭成史
9月12日 第95回大阪透析研究会 急性腎盂腎炎の軽快後に急性腎障害を呈した一例 秋山沙由里、野津翔輝、三谷和可、 向井耕平、齋藤梨奈、橋本真、森本まどか、 倭成史、金万和志
10月16日 第51回日本腎臓学会西部学術大会 急性腎不全を契機に診断に至ったIgD型多発性骨髄腫の1例 古田寛人、橋本真、齋藤梨奈、向井耕平、野津翔輝、森本まどか、倭成史、松浦愛
10月17日 第42回日本アフェレシス学会シンポジウム12:救急・集中治療領域におけるアフェレシス DICを併発した敗血症性ショックに対するPMX-DHPとリコンビナントトロンボモジュリン併用療法 倭成史
1月29日 第45回IgA腎症研究会学術集会 COVID-19ワクチン接種後に肉眼的血尿を呈したIgA腎症5症例の検討 森本まどか、齋藤梨奈、向井耕平、野津翔輝、橋本真、倭成史
2月12日 第40回日本アフェレシス学会関西地方会アフェレシスyear in review 2021 救急・集中治療領域 DICを併発した敗血症性ショックに対するPMX-DHP+リコンビナントトロンボモジュリン併用療法 倭成史

令和元年度

開催日 学会等 演題 演者
4月18日 第19回 阪和腎病理研究会 卵巣癌術後化学療法中にネフローゼ症候群を呈し、著明な内皮下沈着物を認めた一症例 澤井 瑠一・森本 まどか・妻鹿 旭  松浦 基夫
6月1日 第224回 内科学会近畿地方会 急性膵炎後に発症したIgA血管炎の一例 小泉 直史・水田 貴大・藤森 正樹 妻鹿 旭・森本 まどか・松浦 基夫 花房 俊昭
6月22日 第62回 日本腎臓学会学術総会 卵巣癌術後化学療法中にネフローゼ症候群を呈し、著明な内皮下沈着物を認めた一症例 森本 まどか・妻鹿 旭・松浦 基夫
9月21日 第225回 内科学会近畿地方会 低尿酸血症にともなう運動後急性腎不全の一例 福永 幹・新井 達也・森本 まどか 松浦 基夫・花房 俊昭
10月18日 第49回 日本腎臓学会西部学術大会 ネフローゼ症候群を呈したIgA血管炎4症例の検討 新井 達也・森本 まどか  松浦 基夫・金万 和志
12月21日 第226回 内科学会近畿地方会 骨髄移植から約1年後に膜性腎症によるネフローゼ症候群を発症した一例 村田 賢哉・福永 幹・新井 達也 森本 まどか・松浦 基夫・花房 俊昭

検索