地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 病院からのお知らせ

読み上げる

臨床研究コーディネーター(CRC)の募集要項を掲載しました

2020年 7月22日
求職者向け

 

【関連リンク】

職員募集

入院患者さんへの面会禁止について

2020年 7月21日
患者さん向け

当院では、最近の大阪府内における感染者数の増加に伴い、再度面会禁止とさせていただきます。

 

ご来院される方へ【新型コロナウイルス感染症関連】

2020年 7月21日
お知らせ

当院では感染症指定医療機関としての使命を果たすべく、大阪府内の新型コロナ新規感染者数の動向を注視しながら感染防止対策に取り組んでいます。

ご来院されるみなさまにおかれましては、感染防止の観点から必ずマスクの着用をお願いいたします。

マスクを着用されていない場合はご入館いただけませんので、あらかじめご了承ください。

 

ご来院される際は、以下についてもご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ(6月18日更新)
「嗅覚・味覚障害」により新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ(6月18日更新)
入院患者さんへの面会禁止について(7月21日更新)
救急外来診療について(7月7日更新)
小児発熱外来について(6月18日更新)
G階玄関(ファミリーマート、象、津久野駅側)の閉鎖について(6月18日更新)

 

ご意見への回答を掲載しました(2020年4月)

2020年 7月16日
地域の皆さま向け

ご意見への回答を更新しました。こちらをご覧ください。

 

【更新内容】
○「令和2年4月の投書の概要」の追加

 

 

救急科専門研修プログラム紹介動画を公開しました

2020年 7月16日
求職者向け

救急科専門研修プログラム紹介動画を公開しました。

 

【関連リンク】

臨床教育センター

ソーシャルメディア

総合診療専門研修プログラム紹介動画を公開しました

2020年 7月16日
求職者向け

総合診療専門研修プログラム紹介動画を公開しました。

 

【関連リンク】

臨床教育センター

ソーシャルメディア

内科専門研修プログラム紹介動画を公開しました

2020年 7月16日
求職者向け

内科専門研修プログラム紹介動画を公開しました。

 

【関連リンク】

臨床教育センター

ソーシャルメディア

2020年度 第1回 堺市立総合医療センター 臨床病理検討会(CPC)を開催します(7月16日)

2020年 7月14日
医療関係者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント 2020年度 第1回 堺市立総合医療センター 臨床病理検討会(CPC)
テーマ

「肺癌末期患者に脳空気塞栓症をきたして死亡した一例」

2年目初期研修医 高橋 実佑

 

「腫瘍随伴性天疱瘡を併発した濾胞性リンパ腫の一剖検例」

2年目初期研修医 岸 具宏

開催日時

2020年7月16日(木)17:30~19:00

開催場所 堺市立総合医療センター1階ホール

(堺市西区家原寺町1-1-1)

対 象 医療従事者
事前申込 不要
参加費 無料
備 考 この講演は、大阪府医師会生涯研修認定対象となっておりますので生涯研修チケットをお持ちください。
問合先 堺市立総合医療センター臨床教育センター
TEL:072-272-9950(直通)
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】

臨床教育センター

病理診断科

イベントカレンダー

看護師・助産師 職員採用選考合格者の受験番号を発表します(令和2年6月26日実施分)

2020年 7月14日
求職者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

言語聴覚士 職員採用最終選考合格者の受験番号を発表します

2020年 7月14日
求職者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP