地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > お知らせ > 職員の新型コロナウイルス感染について

読み上げる

職員の新型コロナウイルス感染について

2020年 8月28日
お知らせ

当院に勤務する職員1名に、新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたのでお知らせします。

 

1.当該職員に関する情報

 年 代:30歳代

 性 別:男性

 職 種:事務職員(患者と接触する業務には従事していません)

 

2.経過等

(1)経過

 8月21日(金) 貝塚市の医療機関で勤務

 8月23日(日) 咽頭痛発生

 8月24日(月) 終日、病院内で勤務。引き続き咽頭痛

 8月25日(火) 終日、病院内で勤務終了後、倦怠感と発熱

 8月26日(水) 当院を受診し検査実施。検査の結果陽性が判明。

 現在自宅療養中

 

(2)現在判明している事実

・堺市保健所の指導を踏まえ、当該職員の発症2日前である8月21日以降接触があった職員19名のうち、濃厚接触者に該当すると判断された者は3名

・当該職員が勤務する事務室は管理区域のため、患者等が立ち入ることはない。

・当該職員は、勤務中は常時マスクを着用し、手指衛生を行っていた。

 

3.病院の対応

(1)当該職員の濃厚接触者の職員3名については、8月26日から自宅待機とし、今後、症状が生じた場合には速やかに診察等の適切な対応を行います。

(2)当該職員と接触のあったその他の職員16名は健康観察を行い、症状が出た場合はPCR検査等の対応を取ります。

(3)当該職員が業務を行っていた事務室や動線等は、8月26日に消毒を実施しました。

(4)全職員の手指衛生や、マスク着用などの標準予防策の徹底を引き続き実施するとともに、感染管理担当(ICT)による巡回点検を強化します。

 

4.今後の診療について

当院では手指衛生やサージカルマスクの着用などの標準的な院内感染対策を適切に行っていることから、所管の保健所の指導、助言を踏まえ、外来、入院とも通常診療をこれまでどおり継続します。

 

皆様には、多大なご心配をおかけしますが、職員一同感染防止に努めますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP