地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 病院からのお知らせ

読み上げる

市民健康講座を開催しました。

2015年 8月17日
地域の皆さま向け

7月30日当院1階ホールにて「糖尿病ってどんな病気? どうすればいいの?」をテーマに第1回市民健康講座を開催し、
・長続きする食事のコツや室内でできる運動
・糖尿病のお薬で気を付けること
・糖尿病に関する検査
・足のお手入れ
・腎を守る&自分で注射
・教育入院ってどんなの?
などについて医師、管理栄養士、理学療法士、薬剤師、臨床検査技師、看護師がお話しました。
約90名の方にご参加いただきました。

 

tp1

 

また、8月6日には「ここまでできる消化管内視鏡」をテーマに第2回市民健康講座を開催し
・がんを早期にみつける~内視鏡検査の実際~
・がんを内視鏡でなおす~消化管腫瘍の内視鏡治療~
について医師がお話しました。

 

tp2

 

67名の方にご参加いただきました。

8月13日には「肩こり・腰痛・手足のしびれ」をテーマに第3回市民健康講座を開催し、医師と理学療法士がスライドや骨格模型を使ってお話しました。
112名の方にご参加いただきました。

 

各回ともたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

RED NOSE DAY(レッドノーズデー)に参加しました。

2015年 8月17日
患者さん向け

rd1

 

RED NOSE DAYとは、8月7日に日本の未来を明るくしていくために、一人ひとりがユーモアをもって、今できるアクションを展開する目的で、2009年8月7日に初めて日本で開催されたイベントです。現在多くの国でチャリティーイベントとして開催されています。
このイベントの収益は、入院中の子供たちの療育環境改善に使用されます。主に、日本クリニクラウン教会のクリニクラウン派遣・養成事業に充当されるとともに、入院中の子供の支援をしている団体へ還元することを予定されています。

 

rd2

 

rd3

 

rd4

当院で初めての心臓血管外科手術を行いました。

2015年 8月17日
患者さん向け

当院で初めての心臓血管外科手術を行いました。平成27年7月1日より、心臓血管外科の診療を開始し、堺市二次医療圏で唯一のハイブリッド手術室を使用した「ステントグラフト内挿術」を行いました。堺市立総合医療センターでは今後も地域の患者さんに対して高度で先進的な医療を提供してまいります。

 

心臓血管外科のページはこちら

 

■ステントグラフト内挿術(血管内治療術)

 

ステントグラフトとは、人工血管(グラフト)に針金状の金属を編んだ金網(ステント)を縫い合わせたものです。ステントグラフト内挿術は、このステントグラフトをカテーテル(プラスチック製のチューブ)の中に納めて太ももの付け根から血管の中に入れ、患部で広げて血管を補強するとともに動脈瘤の部分に血液が流れないようにする治療です。メスで切る部分が小さいため、患者さんの負担は小さく、入院期間が短くなり、歩いたり、食事をとったりすることが早くできるようになります。他の病気が理由で開腹外科手術を見合わせておられる方やご高齢の方への新しい治療法として広く普及している治療法です。

 

topics

第2回市民健康講座を開催します。

2015年 8月6日
地域の皆さま向け
第2回市民健康講座を開催します。

当院での分娩を希望される方へ

2015年 8月3日
患者さん向け

7月1日から新病院がオープンし、当院でのご出産が可能となっております。 分娩予約されたい方はお問い合わせください。また、里帰り分娩にも対応しておりますのでまずはご相談ください。 今後も周産期医療に関する地域医療体制の充実と安心・安全な医療の提供に努めてまいります。   産婦人科ページはこちら

来訪者向け公衆無線LANサービスを開始しました。

2015年 8月1日
お知らせ

堺市立総合医療センターでは、外来患者さんをはじめとする病院来訪者への利便性の向上の一環として、公衆無線LANによるインターネット接続が可能となる環境を整備しております。  

 

院内に、公衆無線LANの環境を整備することにより、外来患者さんや入院患者さんのお見舞いなどの来訪者の方々にも、スマートフォン・タブレット端末・パソコンなど個人所有の無線LANインターネットに接続できる端末を使用して、待合や会計時などの時間を有効活用いただけるようになっております。どうぞご利用ください。(機器の貸し出しや、電源の提供はありません。自身の端末機のバッテリー駆動でご利用ください)

 

なお、院内環境でのマナーのため本公衆無線LANサービスを利用したIP電話のご利用は、ご遠慮いただきますようにお願いいたします。    

また、本公衆無線LANサービスの利用は5GHz対応の端末のみとなりますので予めご了承ください。

 

●医療用電気機器への影響について 無線LANシステム(Wi-Fi)は、外来・病棟の診療用ネットワークとして導入してきた実績があり、医療用電気機器へ影響を及ぼしません。また心臓ペースメーカーなどの植込み型医療機器に対しても、電波を受信する端末を密着しなければ、基本的に影響を及ぼしません。

 

●ご利用にあたってのお願い 本サービスでは利用者が所持するスマートフォン、タブレット端末、パソコン等の設定接続などに関する個別の問い合わせには対応しておりません。(接続手順はこちらをご覧ください。)また、院内公衆無線LANご利用にあたっては「堺市立総合医療センター 無線LANご利用規約」を熟読していただき、ご承認いただける場合のみご利用をお願いします。

市民健康講座のご案内を掲載しました。

2015年 7月31日
地域の皆さま向け
市民健康講座のご案内を掲載しました。

看護師・助産師採用試験合格者の受験番号を発表します。

2015年 7月31日
求職者向け
【PDF】看護師・助産師採用試験合格者の受験番号を発表します。

医師募集の募集要項を掲載しました。

2015年 7月31日
求職者向け
医師募集の募集要項を掲載しました。

当院の医療機関コードが決定しました。

2015年 7月29日
医療関係者向け

近畿地方社会保険医療協議会において審議され、7月1日にさかのぼって保険医療機関として指定されました。

医科 63-0,058,3
歯科 63-6,058,3

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP