診療科・部門ご案内

診療センター・診療科
- 糖尿病センター -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療センター・診療科 > 糖尿病センター

読み上げる

糖尿病センター

現在わが国では糖尿病をお持ちの方は急激に増加しております。しかしながら、糖尿病という病気は初期の頃は症状に乏しく、また一旦治療を開始しても“痛くもかゆくもない”ため、治療を中断してしまう方もおられます。しかし、こうした“放置(ほったらかし)”の状態が長く続くと、眼や腎臓、あるいは心臓や脳の病気(合併症)が進み生活に支障をきたすことが知られています。

現在は医学の進歩に伴い様々な治療法が使用可能となったため、血糖のみならず血圧やコレステロールなどのコントロールがより達成しやすくなりました。その結果、きっちり治療を受けて療養を行った方では以前より合併症がでにくくなってきました。当院の糖尿病外来では、近隣の医療機関・医院・クリニックと連携しつつ、糖尿病センターのスタッフによる栄養指導・療養指導・フットケア(足の手入れ)なども行い、糖尿病を持つ方の人生を守っていきたいと思っています。

センター長 藤澤 智巳

このページの目次

対応疾患

糖代謝性疾患 2型糖尿病、1型糖尿病、妊娠糖尿病、低血糖症、糖尿病性昏睡など
その他の代謝性疾患 脂質異常症(高コレステロール血症)、高尿酸血症など
内分泌疾患 甲状腺疾患、副腎疾患、下垂体疾患など

特色・強み

政令指定都市・堺市の総合医療センターとして、主に堺・およびその近隣地域の医療機関・医院・クリニックとの連携をすすめています。当院の糖尿病センターは多職種のメンバーから構成されており、患者さんそれぞれの問題点に対し、チームで対応いたします。

フットケア外来 足の病変のチェックや足の自己管理の方法の指導を行います。
糖尿病療養指導看護外来 インスリン注射や血糖自己測定の手技の指導・確認や日常生活の指導を行います。
栄養指導 食事についての指導を行います。
教育入院 必要に応じて当院では1週間のコースで糖尿病教育入院を実施しています(水曜日入院)。
合併症の評価を行い、入院期間中に10コマの講義を通じて糖尿病に関する知識を得ていただくだけではなく、患者さんの糖尿病の状態&生活スタイルに合わせた血糖コントロールを行います。また、食事・運動療法の実践を通じて療養の仕方を覚えていただくようなプログラムにしています。

多職種の職員が専門能力を結集して、糖尿病を持つ患者さんをサポートします。

担当医師・スタッフ

藤澤 智巳(ふじさわ ともみ)
職名 糖尿病内科 部長
糖尿病センター センター長
大学(卒業年度) 大阪大学医学部(平成元年卒)
専門分野 糖尿病、代謝、内分泌、老年病
認定資格 医学博士
日本内科学会 認定内科医・認定教育施設指導医
日本糖尿病学会 専門医・研修指導医
大阪府内科医会 臨床内科推薦医
日本糖尿病協会 療養指導医
学会 日本内科学会日本近畿支部(評議員)
日本糖尿病学会(評議員)
日本老年医学会(代議員)
日本病態栄養学会(学術評議員)
大阪府内科医会(評議員)
日本内分泌学会
日本腎臓学会
日本糖尿病眼学会
日本糖尿病・肥満動物学会
日本糖尿病療養指導士認定機構(認定委員)
大阪大学医学部臨床教授 大阪大学薬学部非常勤講師
モットー 皆さまを糖尿病合併症から守ります。
中村 秀俊(なかむら ひでとし)
職名 糖尿病内科 医長
宮里 舞(みやざと まい)
職名 糖尿病内科 副医長
大学(卒業年度) 大阪医科大学(平成20年卒)
専門分野 糖尿病
認定資格 糖尿病内科専門医、総合内科専門医
学会 日本糖尿病学会
日本内科学会
日本糖尿病・妊娠学会
花房 俊昭(はなふさ としあき)
職名 堺市立総合医療センター 名誉院長
糖尿病内科医員
糖尿病センター 副センター長
大学(卒業年度) 大阪大学医学部(昭和50年卒)
専門分野 総合内科、糖尿病(とくに1型糖尿病)、代謝、内分泌、老年病
認定資格 医学博士
日本内科学会 総合内科専門医・指導医
日本糖尿病学会 専門医・指導医
日本内分泌学会 内分泌代謝専門医・指導医
日本病態栄養学会 NSTコーディネーター
国内科学会 FACP(Fellow of American College of Physicians)
学会 日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
日本糖尿病合併症学会
日本病態栄養学会
日本老年医学会
日本肥満学会
日本糖尿病眼学会
日本臨床薬理学会
米国内科学会(American College of Physicians, ACP)
米国糖尿病学会(American Diabetes Association, ADA)
欧州糖尿病学会(European Association for the Study of Diabetes, EASD)
モットー 患者さんの人生をともに歩ませていただきます。
石坂 敏彦(いしざか としひこ)
-薬剤・技術局 局長-
職名 薬剤・技術局 局長
糖尿病センター 副センター長
感染症対策センター 副センター長
栄養管理科 科長
治験推進室 室長
専門分野 医療薬学
認定資格 博士(薬学)
MBA(ヘルス・ケアマネジメント修士(専門職))
Infection Control Doctor(ICD)
医療薬学指導薬剤師
感染制御専門薬剤師
医薬品情報専門薬剤師
医薬品安全性指導者・専門薬剤師
抗菌化学療法認定薬剤師
腎臓病薬物療法認定薬剤師
糖尿病療養指導士
認定実務実習指導薬剤師
スポーツファーマシスト
医療経営士(3級)
モットー 凡事徹底
田中 順也(たなか じゅんや)
-慢性疾患看護専門看護師-
職名 糖尿病センター 副センター長
看護局 師長
専門分野 糖尿病性腎症、慢性腎臓病
認定資格 慢性疾患看護専門看護師
モットー 患者さんとともに!

施設認定

研究発表

受賞講演

花房俊昭 糖尿病学会賞ハーゲドーン賞受賞講演
『遺伝学的・組織学的・免疫学的解析に基づく1型糖尿病の成因・病態に関する研究』
第61回日本糖尿病学会学術集会,2018.5.24 東京

シンポジウム

藤澤智巳、石坂敏彦、花房俊昭 『これからの時代 糖尿病に強い薬剤師に期待されること~薬物治療をリードする』
第5回くすりと糖尿病学会学術集会 2016.10.30 神戸
藤澤智巳、花房俊昭 『高齢期1型糖尿病の治療・管理』
第14回1型糖尿病研究会 2016.11.5 鳴門
藤澤智巳『高齢期1型糖尿病の治療・管理』
第12回1型糖尿病研究会 2014.11.1 姫路

教育講演等

藤澤智巳 糖尿病療養指導に必要な知識 『高齢者のインスリン療法 ~その考え方と指導のポイント~』
第52回糖尿病学の進歩 2018.3.4 福岡
藤澤智巳 専門医更新のための指定講演 『糖尿病の薬物療法』
第54回日本糖尿病学会近畿地方会 2017.11.11 大阪
藤澤智巳  教育講演 『糖尿病診療における地域連携』
第59回日本糖尿病学会学術集会 2016.5.20 京都
藤澤智巳 教育講演 『高齢者糖尿病とサルコペニア・フレイル』
第58回日本糖尿病学会学術集会 2015.5.24 下関

英文著書

Fujisawa T.
Self Monitoring of Blood Glucose (SMBG)
Dietary Sugars/ Food and Nutritional Components in Focus. (Springer and RSC publishing, London) pp323-339, 2012

英文原著

Kawabata Y, Nishida N, Awata T, Kawasaki E, Imagawa A, Shimada A, Osaka H, Tanaka S, Takahashi K, Nagata M, Yasuda H, Uchigata Y, Kajio H, Makino H, Yasuda K, Kobayashi T, Hanafusa T, Tokunaga K, Ikegami H, Genome-Wide association study confrirming a strong effect of HLA and identifying variants in CSAD/Inc-ITGB7 on choromosome 12q13.13 associated with susceptibility to fulminant type 1 diabetes.
Diabetes 2019; 68: 665-675
Inaba Y, Tsutsusmi C, Haseda F, Fujisawa R, Mitsui S, Sano H, Terasaki J, Hanafusa T, Imagawa A, Impact of glycemic variability on the levels of endothelial progenitor cells in patients with type 1 diabetes.
Diabetol Int 2018; 9 : 113-120 2018
Babaya N, Ueda H, Noso S, Hiromine Y, Itoi-Babaya M, Kobayashi M, Fujisawa T, Ikegami H, Verification that mouse chromosome 14 is responsible for susceptibility to streptozotocin in NSY mouse.
Int J Endocrinol, 2018; Nov21 7654979. doi: 10.1155/2018/765497
Tokunaga A, Imagawa A, Nishio H, Hayata S, Shimomura I, Abiru N, Awata T, Ikegami H, Uchigata Y, Oikawa Y, Osawa H, Kajio H, Kawasaki E, Kawabata Y, Kozawa J, Shimada A, Takahashi K, Tanaka S, Chujo D, Fukui T, Miura J, Yasuda K, Yasuda H, Kobayashi T, Hanafusa T, for the consultation of Japan Diabetes Society Committee on Fulminant Type 1 Diabetes Mellitus Research, Diffusion‑weighted magnetic resonance imaging in the pancreas of fulminant type 1 diabetes.
Diabetol Int 2018; 9: 257-265.
Baden MY, Imagawa A, Abiru N, Awata T, Ikegami H, Uchigata Y, Oikawa Y Osawa H, Kajio H, Kawasaki E, Kawabata Y, Kozawa J, Shimada A, Takahashi K, Tanaka S, Chujo D, Fukui T, Miura J, Yasuda K, Yasuda H, Kobayashi T, Hanafusa T, for the consultation of Japan Diabetes Society Committee on Fulminant Type 1 Diabetes Mellitus Research, Characteristics and clinical course of type 1 diabetes mellitus related to anti‑programmed cell death‑1 therapy.
Diabetol Int 2018; 10: 58-66.
Babaya N, Ueda H, Noso S, Hiromine Y, Itoi-Babaya M, Kobayashi M, Fujisawa T, Ikegami H, Genetic dissection of susceptibility genes for diabetes and related phenotypes on mouse chromosome 14 by means of congenic strains.
BMC Genetics, 2014; 15: 93 doi: 10.1186/s12863-014-0093-8
Wang X, Sugimoto K, Fujisawa T, Shindo N, Minato S, Ohishi M, Ikegami H, Rakugi H, Novel effect of ezetimibe to inhibit the development of non-alcoholic fatty liver disease in Fatty Liver Shionogi mouse.
Hepatol Res, 2014; 44: 102-113
Babaya N, Ueda H, Noso S, Hiromine Y, Nojima K, Itoi-Babaya M, Kobayashi M, Fujisawa T, Ikegami H, Dose effect and mode of inheritance of diabetogenic gene on mouse chromosome 11.
J Diabetes Res, 2013; 608923. doi: 10.1155/2013/608923. Epub 2013 Feb 25.

和文著書

藤澤智巳
高齢者糖尿病
「今日の治療指針2020年版」(福井次矢、高木誠、小室一成、吉岡成人ら、編), 医学書院(東京), (in press), 2020
藤澤智巳
高齢者の臨床的特徴―歯科医師が知っておくべき基礎知識.
「高齢者歯科医療―歯科医療につながる医学知識」(小谷順一郎、砂田勝久編), 永末書店(東京), pp10-11,2017
藤澤智巳
老年者に多い症状・老年症候群―寝たきり.
「予防とつきあい方シリーズ 老年病・認知症―長寿の秘訣―改訂版」(荻原俊夫 監修), メディカルレビュー社(東京), pp81-82, 2013
藤澤智巳
老年者に多い症状・老年症候群―嚥下障害・誤嚥.
「予防とつきあい方シリーズ 老年病・認知症―長寿の秘訣―改訂版」(荻原俊夫 監修), メディカルレビュー社(東京), p99, 2013
藤澤智巳、池上博司、楽木宏実
NSYマウス.
「モデル動物利用マニュアル-糖尿病 疾患モデルの作製と利用 糖尿病・肥満/感染症」(窪田直人、門脇孝編), 中山書店(東京), pp95-100, 2012
藤澤智巳
糖尿病患者における非アルコール性脂肪性肝疾患の解釈とその管理.
「糖尿病合併症 鑑別ポイントとベスト管理法」(荒木栄一、西川武志編), 中山書店(東京), pp196-201, 2011
藤澤智巳
脂質異常症とは.
「予防とつきあい方シリーズ 改訂版 脂質異常症・肥満~動脈硬化~」(荻原俊夫 監修),メディカルレビュー社(東京), pp16-17, 2011
藤澤智巳
脂質異常症―歴史上の人.
「予防とつきあい方シリーズ 改訂版 脂質異常症・肥満~動脈硬化~」(荻原俊夫 監修),メディカルレビュー社(東京), pp18-19, 2011
藤澤智巳
肥満の原因-生活習慣と体質.
「予防とつきあい方シリーズ 改訂版 脂質異常症・肥満~動脈硬化~」(荻原俊夫 監修),メディカルレビュー社(東京), pp148-149, 2011
藤澤智巳
肥満の原因-倹約遺伝子.
「予防とつきあい方シリーズ 改訂版 脂質異常症・肥満~動脈硬化~」(荻原俊夫 監修),メディカルレビュー社(東京), pp150-151, 2011

和文原著

藤澤智巳、湊聡美、杉本研、王祥、池上博司、楽木宏実, 胎児期・幼小児期の栄養状態が成人期の非アルコール性脂肪性肝炎(HASH)の発症に及ぼす影響
日本体質医学会雑誌, 2013; 75: 169-16

総説

藤澤智巳、花房俊昭, インスリン製剤,
Medicina, 2018; 55: 302-305
藤澤智巳、花房俊昭, 1型糖尿病に適したインスリン治療法は?‐頻回インスリン注射療法 or 持続皮下インスリン注入療法,
成人病と生活習慣病, 2018; 48: 438-445
花房俊昭, 1型糖尿病のこれまでとこれからの展望
内分泌・糖尿病・代謝内科2017; 45: 418-422
藤澤智巳, 高尿酸血症と痛風,
健康ライフさかい, 2017; 14, pp1-4
藤澤智巳, 糖尿病個別化治療の理解と食事指導における効果的な関わり,
若さの栄養学, 2017; 172: 2-11
藤澤智巳, 花房俊昭: インスリンとそのアナログ,
月間薬事, 2016; 58: 62-73
藤澤智巳, 造血器腫瘍患者の血糖コントロール,
月間薬事, 2016; 58: 203-212
藤澤智巳 、花房俊昭, インスリン注射とインスリン抵抗性改善薬の併用療法
糖尿病診療マスター 2016; 14; 347-351
花房俊昭, 劇症1型糖尿病のScienceとArt
大阪医科大学雑誌 2016; 75(1・2); 1-11
花房俊昭, 1型糖尿病の成因と病態
最新医学 2016; 117(別冊); 31-36
藤澤智巳, 選択肢の拡がった糖尿病治療;薬剤師として知っておきたい各種薬剤の特徴とポジショニング,
大阪府薬雑誌, 2016; 67: 3-11
藤澤智巳、花房俊昭, インスリン注射とインスリン抵抗性改善薬の併用療法,
糖尿病診療マスター, 2016; 5: 347-351
藤澤智巳, 低血糖のしくみとケア,
糖尿病ケア, 2015; 12: 1062-1066
藤澤智巳, 高血糖を示す患者は入院中のイベントが多い,
エキスパートナース, 2015; 31: 80-81
田中順也、松浦基夫, 糖尿病患者の腎機能低下、ここがキケン!
エキスパートナース, 2015; 31: 106-107
藤澤智巳、松浦基夫,肥満2型糖尿病患者へのGLP-1アナログ注射の導入;160㎏を超える体重が…
糖尿病診療マスター 2014; 12;48-52
藤澤智巳, 高齢者薬物療法の注意点-特にビグアナイド薬を中心に-, 
糖尿病診療マスター 2012; 12: 540-546
杉本研、藤澤智巳、楽木宏実, 高齢者糖尿病の管理・治療とその留意点,
日本臨床, 2012; 70(supple 5): 60-65
藤澤智巳, 糖尿病治療:合併症を見据えた治療戦略-血圧管理について-, 
臨床のあゆみ, 2012; 92: 9-10
藤澤智巳, 2型糖尿病治療における経口薬のポジショニング, 
阿南医報, 2012; 167: 8-10
藤澤智巳, 池上博司、楽木宏実, 糖関連臓器と加齢, 
日本老年医学会雑誌, 2011; 48: 127-133
藤澤智巳, 糖尿病とうまくつきあう,
健康ライフさかい, 2011; 3, pp1-4
藤澤智巳, ビグアナイド薬の血糖降下以外の作用
糖尿病診療マスター 2011; 9: 391
大澤彩恵子 藤澤智巳 『低血糖の発生』 
糖尿病ケア 2011; 8, 27-29
藤澤智巳 『糖尿病合併高血圧の降圧目標-ACCORD』 
血圧 2011; 18, 10-11
藤澤智巳 『高血圧を有する2型糖尿病患者が降圧薬を夜に服用すると』 
糖尿病診療マスター 2011; 9: 654-655

一般

2019年10月13日 第6回日本糖尿病医療学学会 京都
藤澤智巳
入門講座1『私はこうして医療学を学んでいる』
2017年12月2日 第218回日本内科学会近畿地方会 神戸
岡谷明尚、大久保明紘、猪飼浩樹、中林晃彦、藤澤智巳、松浦基夫、花房俊昭
『独歩で病院受診し診察中に心肺停止に陥った劇症1型糖尿病の一例』
2017年11月11日 第54回日本糖尿病学会近畿地方会 大阪
渡邊薫子、藤澤智巳、田中順也、林佑紀、前田文、石坂敏彦、花房俊昭
『糖尿病透析予防指導介入の短期的(3か月)および中期的(1年後)の効果と課題』
2017年11月11日 第54回日本糖尿病学会近畿地方会 大阪
長谷川耕平、藤澤智巳、大久保明紘、猪飼浩樹、中林晃彦、松浦基夫、花房俊昭
『ケトアシドーシス(DKA)により心肺停止となったが蘇生しえた1型糖尿病の2症例』
2017年11月11日 第54回日本糖尿病学会近畿地方会 大阪
猪飼浩樹、大久保明紘、中林晃彦、森本まどか、藤澤智巳、松浦基夫、花房俊昭
『長期罹病歴の糖尿病に発症したネフローゼ症候群を腎生検で一次性腎疾患と診断した2症例』
2017年11月11日 第54回日本糖尿病学会近畿地方会 大阪
田中順也、藤澤智巳、橋詰澄夫、林佑紀、新井梨恵、伊東文美代、井上美樹、谷合雄基、濱岡重徳、石坂敏彦、花房俊昭
『糖尿病市民講座に求められている点とその効果~アンケートより~』
2016年11月12日 第53回日本糖尿病学会近畿地方会
吉田麻美、木股宏恵、王衣里子、山本直宗、佐伯彰夫、杉野 正一、佐々木惠雲、葛谷健、大澤仲昭、花房俊昭
『IDegAspとリラグルチドの併用が有用であった認知症を伴う高齢2型糖尿病の1例』
2016年11月12日 第53回日本糖尿病学会近畿地方会
木股宏恵、若間美奈子、永田浩志、上中麻希、窪田正昭、山本直宗、吉田麻美、佐伯彰夫、杉野正一、花房 俊昭
『9年間無加療の糖尿病患者に生じた亜急性型壊死性筋膜炎の1例』
2016年10月9日 第3回糖尿病医療学学会 京都
大武陽一、田中順也、森本まどか、藤澤智巳 松浦基夫 花房俊昭
『医師・専門看護師の連携により腎代替療法への意思決定支援を支えた糖尿病腎症の1例』
2016年10月8日 第37回日本肥満学会
忌部尚、寺前純吾、千野佳秀、 山本寛、花房俊昭
『腹腔鏡下袖状胃切除術により糖尿病の改善を得た高度肥満症患者の1例』
2016年5月21日 第59回日本糖尿病学会年次学術集会 京都
小西正剛、藤澤智巳、高畑裕美、郷間巌、松浦基夫
『糖尿病患者の禁煙後の体重およびHbA1cの変化;糖尿病薬物療法の強化の影響』
2015年11月14日 第52回日本糖尿病学会近畿地方会
小西正剛、藤澤智巳、猪飼浩樹、中林晃彦、松浦基夫
『1日130単位のインスリンを必要としたステロイド糖尿病に対しリラグルチドでインスリン離脱可能となった1例』
2015年10月17日 第21回国際個別化医療学会学術集会 大阪
藤澤智巳
『糖尿病治療における個別化医療の実践;臨床現場から見えてきた現実と課題』
2015年9月12日 第209回内科学会近畿地方会 大阪
菊池航紀、横村明高、向井悟、松浦愛、柴野賢、藤澤智巳
『メトホルミン内服中に発症したビタミンB12 欠乏による巨赤芽球性貧血の1例』
2015年5月23日 第58回日本糖尿病学会年次学術集会 山口
渡邊薫子、田中順也、林佑紀、前田文、藤澤智巳
『糖尿病透析予防指導の尿中アルブミン排泄に対する効果とその要因』
2015年5月23日 第209回内科学会近畿地方会 大阪
小西 正剛, 猪飼浩樹, 中林晃彦, 藤澤智巳, 松浦基夫, 片田圭宣
『インスリンを必要とするステロイド性糖尿病に対し、GLP1受容体刺激薬により長期間良好なコントロールを得たSLEの一例』
2015年5月22日 第58回日本糖尿病学会年次学術集会 山口
藤澤智巳 小西正剛 松浦基夫
『持効型インスリンアナログの急性期の初期投与量と慢性期週3回投与;血中濃度シミュレーションと実際』
2014年12月6日 第206回内科学会近畿地方会 京都
植田祐美子, 中林晃, 森本まどか, 藤澤智巳, 片田圭宣, 松浦 基夫, 藤森正樹, 金万和志
『SU薬内服中クラリスロマイシ(CAM)併用時に低血糖を認めた4症例』
2014年10月25日 第51回日本糖尿病学会近畿地方会 京都
長谷川邦子, 田中順也, 藤田裕子, 伊東文美代, 神谷晴美, 大久保多美子, 樅木和美, 三田洋子, 塩賀朋子, 藤澤智巳
『知的障がいがありインスリン自己注射が困難な患者の療養支援を通じて』
2014年10月25日 第51回日本糖尿病学会近畿地方会 京都
渡邊薫子, 田中順也, 林佑紀, 前田文, 藤澤智巳
『糖尿病透析予防指導の介入による尿中アルブミン排泄変化;関連指標との相関』
2014年10月25日 第51回日本糖尿病学会近畿地方会 京都
田中順也, 渡邉薫子, 藤澤智巳
『糖尿病透析予防指導における腎症改善に有効な看護師の療養支援』
2014年10月25日 第51回日本糖尿病学会近畿地方会 京都
小西正剛, 酒井保葉, 高畑裕美, 郷間巌, 松浦基夫, 藤澤智巳
『糖尿病患者の禁煙後の体重およびHbA1cの変化と糖尿病薬物療法の強化』
2014年10月25日 第51回日本糖尿病学会近畿地方会 京都
藤澤智巳, 小西正剛, 酒井保葉, 松浦基夫
『持効型インスリンアナログの隔日投与治療の可能性:血中濃度シミュレーションと実際』
2014年10月11日 第8回日本腎薬物療法学会 大阪
井上美樹, 豊田恵美奈, 藤井一美, 石坂敏彦, 八野芳已, 藤澤智巳
『75歳以上2型糖尿病患者におけるメトホルミン使用の実態調査』
2014年10月11日 第25回日本老年医学会近畿地方会
藤澤智巳, 小西正剛, 酒井保葉, 松浦基夫
『高齢糖尿病患者のインスリン治療;毎日注射することが困難な症例に対する持効型アナログ週3回投与の評価』
2014年6月28日 第54回日本老年学会年次学術集会
高齢者における糖尿病性ケトアシドーシスの特徴 大澤彩恵子、藤澤智巳、松浦基夫
2014年5月22日 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 大阪
鈴木公美子, 齊藤孝子, 橋詰澄夫, 石田みゆき, 酒井保葉, 藤澤智巳
『尿中Cペプチドの測定に影響する因子の解析~尿防腐剤添加の効果の検証も含めて~』
2014年5月22日 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 大阪
酒井保葉, 藤澤智巳, 小西正剛, 松浦基夫
『インスリン過量皮下注射による重症低血糖;投与量と血糖降下作用遷延時間の関連~自験例も含めて~』
2014年5月22日 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 大阪
藤澤智巳, 酒井保葉, 小西正剛, 松浦基夫
『血糖コントロールが極端に不良(HbA1c 15%以上)である患者の臨床的背景』
2013年11月23日 第50回日本糖尿病学会近畿地方会 京都
酒井保葉、藤澤智巳、小西正剛、森本まどか、浜田禅、松浦基夫
著明な血糖コントロール不良(HbA1c15%以上)を呈した15名の臨床的特徴
2013年11月23日 第50回日本糖尿病学会近畿地方会 京都
笠原健、田中順也、好井理世、藤澤智巳
『下肢膿瘍により2型糖尿病を診断された思春期患児の療養支援を通じて』
2013年9月7日 第201回日本内科学会近畿地方会
福田竜丸 小西正剛 桝田智仁 酒井保葉 森本まどか 浜田禅 藤澤智巳 松浦基夫 金万和志
『インスリングラルギン600単位皮下注による重症低血糖の一症例』
2013年6月8日 第200回日本内科学会近畿地方会
安田慎吾 岩本善嵩 浜田禅 藤澤智巳 松浦基夫 金万和志
『メトフォルミン投与中に乳酸アシドーシス(pH 6.683)・急性腎不全を呈したが維持透析にて救命しえた1症例 』
2013年5月17日 第56回日本糖尿病学会年次学術集会 熊本
藤澤智巳 大澤彩恵子 酒井保葉 浜田禅 松浦基夫
『糖尿病性ケトアシドーシス;年齢による臨床的特徴の違い』
2012年11月17日 第49回日本糖尿病学会近畿地方会
藤澤智巳、大澤彩恵子、酒井保葉、岩本善嵩、浜田禅、松浦基夫、金万和志
『抗インスリン抗体陽性の高齢2型糖尿病患者に対するシクロスポリンの効果』
2012年11月17日 第49回日本糖尿病学会近畿地方会
草間賢介、田中順也、南寛、南恵、藤澤智巳
『インスリン治療を頑なに拒否する患者への看護~行動変容を勧めるための有効な看護介入の一考察~』
2012年6月29日 第54回日本老年学会年次学術集会
大澤彩恵子、藤澤智巳、松浦基夫
『高齢者における糖尿病性ケトアシドーシスの特徴』
2011年6月16日 第53回日本老年医学会学術集会 東京
杉本研、藤澤智巳、湊聡美、王祥、大石充、樂木宏実
『加齢による非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の進展と耐糖能の変化:自然発症NASHモデルを用いた検討』
2011年6月11日 第194回日本内科学会近畿地方会 奈良
遠藤正嗣、伯井彩恵子、岡田麻衣子、津田安都子、合原彩、藤澤智巳、松浦基夫
『αグルコシダーゼ阻害薬(αGI)内服中に門脈気腫症を発症した1症例』
2011年5月21日 第54回日本糖尿病学会学術集会 札幌
杉本研、藤澤智巳、王祥、湊聡美、樂木宏実
『テルミサルタンによる内臓脂肪減少効果、体重増加抑制効果の検討』
2011年5月20日 第54回日本糖尿病学会学術集会 札幌
湊聡美、藤澤智巳、杉本研、王祥、樂木宏実
『加齢による非アルコール性脂肪肝(NASH)の進展と耐糖能の変化:自然発症脂肪肝モデルマウスを用いた検討』