診療科・部門ご案内

診療科 - 呼吸器外科 -

診療科 - 呼吸器外科 -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療科・部門ご案内 > 診療科 > 呼吸器外科

読み上げる

呼吸器外科

堺市立総合医療センター呼吸器外科では、当院での診断治療が、呼吸器を患う全ての患者さんにとって「最良の選択」となることを診療目標に、日々研鑽を積み努力しています。そのために(1)「総合医療センター」としての特性をいかして、全ての診療科との連携のもとで高度で安全な医療を提供し、(2)医師・看護師のみならず、薬剤科、臨床工学科、リハビリテーション科、歯科、栄養科、事務職まで、病院内の枠を超えた「チーム医療」を実践することで、患者さんの視点に立った『やさしい医療』を実現したいと考えています。

※平成26年8月地域がん診療連携拠点病院(厚生労働省)に指定されました。

このページの目次

適応疾患

治療手技

  • 疾患における胸腔鏡手術
  • 呼吸器インターベンション
    気道狭窄に対する気道ステント
    難治性肺瘻に対する気管支塞栓術
    びまん性肺疾患診断のための肺生検

特色・強み

1.呼吸器を患うすべての患者さんに最良の選択を提供します

大阪南部における「呼吸器センター」として、肺がんだけでなく気胸・肺気腫、膿胸・肺感染症、縦隔腫瘍、胸膜中皮腫など、様々な呼吸器疾患のあらゆるの病態に対応できるように、呼吸器内科、放射線科、病理診断科の各医師とカンファレンスを行って、診断や治療の方針と予想される結果を十分に吟味して、それぞれの患者さんに最もふさわしい医療を提供するよう心がけています。特に肺がんに関しては、地域がん診療連携拠点病院として指定を受け、がん患者さんに必要な高度専門医療を提供しています。

2.各診療科との綿密な連携のもとに安全で積極的な医療を提供します

総合病院としての機能をいかして、呼吸器以外にも持病のある患者さんにおいても、安全に医療を受けていただけるように、循環器科、消化器科をはじめとする各診療科と綿密に連携をしています。持病や併存症があるために、どのような医療を選択するか判断がむずかしい場合であっても、各臓器のスペシャリストと病態について深く検討し、安全で積極的な医療を提供しています。

3.チーム医療の充実によりやさしい医療を提供します

医師・看護師のみならず、薬剤科、臨床工学科、リハビリテーション技術科(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)、歯科・歯科衛生士、栄養科、地域医療連携室、事務職まで、病院内の全ての職種が枠を超えた「チーム医療」のもとに、患者さんの視点に立ったやさしい医療を実践しています。

治療実績・成績

治療実績・成績

担当医師・スタッフ

池田 直樹(いけだ なおき)
職名 呼吸器外科部長
呼吸器疾患センター 副センター長
手術センター 副センター長
地域連携センター副センター長
大学
(卒業年)
北海道大学 医学部
(平成6年卒)
大阪大学大学院 第1外科
(平成16年卒)
職歴 大阪大学医学部附属病院 呼吸器外科
大阪市立総合医療センター 呼吸器外科
近畿中央胸部疾患センター 外科
大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 呼吸器外科
近畿大学医学部奈良病院 呼吸器外科講師
平成25年4月 堺市立総合医療センター 着任
専門分野 胸腔鏡下手術
肺がん、炎症性・気腫性肺疾患、胸膜中皮腫に対する外科的診断治療
間質性肺疾患に対する外科的診断
気道狭窄・閉塞に対するステント治療
呼吸器インターベンション(軟性・硬性気管支鏡下の診断治療、胸腔鏡検査、縦隔鏡検査)
認定資格 日本外科学会
(認定医・専門医・指導医)
日本胸部外科学会 認定医
呼吸器外科専門医合同委員会呼吸器外科専門医
日本呼吸器学会 専門医
日本医師会 認定産業医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
Best Doctors in Japan 2014-2015
学会 日本外科学会
日本胸部外科学会
日本呼吸器外科学会
日本呼吸器学会
日本肺癌学会
日本呼吸器内視鏡学会
日本がん学会
西日本がん研究機構
International Association
for the Study of Lung Cancer
モットー 呼吸器疾患をわずらう患者さんにとって、当院での診断治療が最良の選択であるよう、日々研鑽を積むよう心がけています。
茅田 洋之(かやた ひろゆき)
職名 救命救急科 副医長
大学
(卒業年)
長崎大学(平成19年卒)
専門分野 外科(呼吸器外科)
認定資格 日本外科学会外科専門医
学会 日本外科学会
日本呼吸器外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
モットー 謙虚に、穏やかに、淡々と。
軽部 隆介(かるべ りゅうすけ)
職名 呼吸器外科 後期研修医

外来診療日割表

外来A   新患受付時間 8:15~11:00

        
初診/再診午前

桝田 元/

高岩 卓也
(呼吸器内科)

山田 知樹
(呼吸器内科)

 

池田 直樹

(呼吸器外科)

中野 仁夫
(呼吸器内科)

-

 

担当医

(呼吸器内科)

再診

午前

桝田 元/

高岩 卓也
(呼吸器内科)

髙島 純平

(呼吸器内科)

郷間 厳

(呼吸器内科)

 

草間 加与

(呼吸器内科)

-

 

郷間 厳

(呼吸器内科)

午後

草間 加与

(呼吸器内科)

 

術前外来

(呼吸器内科)

中野 仁夫

(呼吸器内科)


池田 直樹
(呼吸器外科)

 

禁煙外来

(呼吸器内科)

西田 幸司

(呼吸器内科)

 

林 靖大

(呼吸器内科)

山田 知樹

(呼吸器内科)

 

術前外来

(呼吸器内科)

高岩 卓也
(呼吸器内科)

 

桝田 元

(呼吸器内科)

 

禁煙外来

(呼吸器内科)

研究発表

平成30年度

開催日 学会等 演 題 演 者
5月17日・5月18日 第35回日本呼吸器外科学会総会学術集会 大動脈浸潤を伴う胸部悪性腫瘍に対する集学的治療 池田 直樹
9月22日 第12回アスペルギルス研究会 空洞切開菌球除去術後に再燃したアゾール耐性肺アスペルギローマの一例 池田 直樹
11月29日~12月1日 第59回日本肺癌学会学術集会 肺原発未分化多形肉腫の一例 宮下 裕大
12月6日~12月8日 第31回日本内視鏡外科学会総会 当院におけるロボット支援胸腔鏡下肺葉切除術の導入経験 平岡 圭
12月6日~12月8日 第31回日本内視鏡外科学会総会 ロボット支援胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術におけるエネルギーデバイス使用経験 池田 直樹
1月26日 第11回日本ロボット外科学会学術集会 当院におけるロボット支援肺葉切除術の導入と助手の役割 平岡 圭
1月26日 第11回日本ロボット外科学会学術集会 左腕頭静脈侵潤を伴う胸腺腫に対する剣状突起下アプローチによるロボット支援縦隔腫瘍摘出術 池田 直樹
2月23日 第109回日本肺癌学会関西支部学術集会 当施設におけるロボット支援胸腔鏡下肺葉切除術の導入 池田 直樹
2月23日 第109回日本肺癌学会関西支部学術集会 ロボット支援肺葉切除術における助手の役割 宮下 裕大

平成29年度

開催日 学会等 演 題 演 者
9月26日~9月29日 第70回日本胸部外科学会定期学術集会 急性有瘻性膿胸に対するEndobronchial Watanabe Spigot (EWS) を用いた気管支充填術 平岡 圭
6月24日 第106回日本肺癌学会関西支部学術集会 大動脈浸潤を伴う胸腺癌に対する集学的治療 宮下 裕大
5月18日・5月19日 第34回日本呼吸器外科学会総会 全弓部大動脈人工血管置換術と左肺全摘を併施した胸腺癌の1例 池田 直樹

平成28年度

開催日 学会等 演 題 演 者
12月19日~12月21日 第57回日本肺癌学会学術集会 早期に完全切除が可能であったEML4-ALK融合遺伝子転座陽性の若年肺癌の2例 濱川 正光
5月12日~5月13日 第33回日本呼吸器外科学会総会 急性有瘻性膿胸に対するEndobronchial Watanabe Spigot (EWS) を用いた気管支充填術の有用性 池田 直樹

関連リンク