診療科・部門ご案内

診療科 - 小児科 -

診療科 - 小児科 -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療科・部門ご案内 > 診療科 > 小児科

読み上げる

小児科

子どもの病気を広く扱うとともに、成長発達を応援する小児科でありたいと考えています。
伝統ある堺市立総合医療センターの小児科として、育児相談から一般的な病気・専門的な知識を必要とする疾患まで子どもの立場からの治療を行うことを目指します。

このページの目次

対応疾患

小児(0歳から15歳まで)の疾患を幅広く扱います。特に、感染症、心疾患、腎疾患、血液腫瘍疾患は外来・入院を通して専門医が対応いたします。

感染症 肺炎、腸炎、インフルエンザなど
心疾患 心雑音の検査、先天性心疾患、心筋炎など
腎疾患 血尿・タンパク尿の検査、腎炎、ネフローゼなど
血液腫瘍疾患 リンパ節腫脹の検査、貧血、白血病、免疫不全など

対応・疾患

特色・強み

堺市中核病院の小児科として、近隣の先生方からご紹介いただいた子どもさんや、救急車にて搬送された子どもさんの診療(二次救急)を積極的に行います。

地域の保健機関(保健所・保健センターなど)と協力し、子どもさんの健やかな発育・発達を応援します。

長期入院が必要な小学生・中学生のために院内学級があります。

より専門的な診療が必要な場合は、大阪府立母子保健総合医療センターや大阪大学等と連携して診療を行います。

病院小児科としてチーム医療を重視しています。入院の場合も主治医一人だけの考えで診療するのではなく、小児科全体で最善の治療を提供します。

プレイルーム

小児病棟にはプレイルームがあります。子どもたちの健やかな成長・発達を支えるための本や絵本、おもちゃ、DVD等を、子どもたちが安心して遊べるよう、年齢層ごとに区分けして置いています。保護者の方が座れるスペースもあります。

病棟保育士が年齢層に応じた遊びを提供し、「プレイルームで遊ぶために頑張ろう」という子どもの意欲を引き出します。

当プレイルームの整備にあたっては、堺産業懇談会設立25周年の記念事業として寄贈をいただきました。

ホスピタルアート

当院の小児病棟で治療に取り組む子どもたちが、癒しと安らぎを感じられるような療養環境をつくろうと、ホスピタルアートを制作しました。
ホスピタルアートは、殺風景になりがちな病院の廊下などに絵を描いたり、作品を飾ったりすることによって雰囲気を明るくし、患者さんやご家族の不安な気持ちを和らげるなどの効果があると言われています。欧米では70年代中頃からはじまっており、日本の病院でも小児病棟を中心に導入する施設が増えてきました。

クリニクラウン

入院中の子どもたちの健やかな成長や発達をサポートするために、NPO法人日本クリニクラウン協会より年数回、クリニクラウンに訪問いただいております。市立病院への訪問は全国でも珍しく、貴重な取り組みとされています。

クリニクラウンとは、病院を意味する「クリニック」と道化師をさす「クラウン」を合わせた造語で、入院生活を送る子どもの病室を訪問し、遊びや関わり(コミュニケーション)を通して、子どもたちの療養をサポートし、笑顔を育む道化師のことです。

訪問があると、子どもたちが明るくなったり、保護者の方や医療スタッフも思わず笑顔になり、病棟内のよい雰囲気づくりに一役買っています。

特色・強み

担当医師・スタッフ

岡村 隆行(おかむら たかゆき)
職名 小児科部長
小児疾患センター センター長
大学
(卒業年)
(昭和63年卒)
専門分野 小児一般
血液腫瘍疾患
認定資格 小児科専門医
血液専門医
血液指導医
日本がん治療認定機構暫定教育医
がん治療認定医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
学会 日本小児科学会
日本血液学会
日本小児血液学会(評議員)
日本がん転移学会
日本小児感染症学会
日本小児がん学会
日本造血細胞移植学会(評議員)
日本小児救急医学会
日本環境感染学会
モットー 一歩進んだ小児治療の実践
川上 展弘(かわかみ のぶひろ)
職名 小児科副部長
大学
(卒業年)
大阪大学(平成7年卒)
専門分野 小児循環器科
認定資格 小児科専門医、指導医
学会 日本小児科学会
日本小児循環器学会
日本川崎病学会
井代 学(いしろ まなぶ)
職名 小児科副部長
髙栁 恭子(たかやなぎ きょうこ)
職名 小児科医長
大学
(卒業年)
平成16年卒
専門分野 小児一般
栄養・消化器疾患
認定資格 小児科専門医
BLS
PALSプロバイダー
学会 日本小児科学会
日本小児栄養消化器肝臓学会
日本消化器病学会
モットー 子どもの成長発達を影ながら笑顔でサポートします
入山 晶(いりやま さかえ)
職名 小児科医員
大学
(卒業年)
平成5年卒
専門分野 小児一般
心身症
認定資格 小児科専門医
学会 日本小児科学会
日本心身医学会
モットー いつも患者さんに満足してもらえるような医療を目指します
星野 美麗(ほしの みれい)
職名 小児科医員
大学
(卒業年)
兵庫医科大学(平成21年卒)
専門分野 小児一般
認定資格 小児科専門医
学会 日本小児科学会
高野 良彦(たかの よしひこ)
職名 小児科医員
大学
(卒業年)
大阪大学(平成23年卒)
認定資格 PALSプロバイダー
学会 日本小児科学会
日本小児救急医学会
モットー 謙虚に努力したいと思います。
田中 智彦(たなか ともひこ)
職名 小児科副医長

外来診療日割表

外来D   新患受付時間 8:15~11:00

   
初診/再診

午前

岡村 隆行

 

川上 展弘

井代 学

 

山田 恵子

入山 晶

 

谷河 純平

入山 晶

 

髙栁 恭子

岡村 隆行

 

高野 良彦

午後

予防接種

(予約制)

-

-

予防接種

(予約制)

-

再診

午前

岡村 隆行

井代 学

入山 晶

髙栁 恭子

岡村 隆行

井戸口 理恵

(神経外来)

高野 良彦

午後

予防接種

川上 展弘

(循環器外来)

 

1か月健診

-

井戸口 理恵

(神経外来)

 

予防接種

川上 展弘

(循環器外来)

 

発達外来

 

研究発表

平成30年度

開催日 学会等 演 題 演 者
9月15日 第25回大阪小児科医会 救急・新生児研修会 塩素ガス吸入により肺障害を生じた1例 長谷川 千里巳
11月16日・11月17日 第38回日本川崎病学会・学術集会 円形肺炎像を認め診断に苦慮した不全型川崎病の3カ月男児例 川上 展弘

平成29年度

開催日 学会等 演 題 演 者
11月16日 第25回大阪小児感染症研究会 百日咳と気がつかなかった学童期の長引く咳 岡村 隆行
11月9日~11月11日 第59回日本小児血液・がん学会学術集会 経直腸的門脈シンチが肝内多発乳児血管腫の治療効果判定に有用であった一例 岡村 隆行
4月14日~4月16日 第120回日本小児科学会学術集会 マイコプラズマ肺炎を契機に発見された先天性胆嚢欠損症の一例 高野 良彦

平成28年度

開催日 学会等 演 題 演 者
11月26日 第38回大阪小児栄養消化器病懇話会 マイコプラズマ肺炎を契機に発見された先天性胆嚢欠損症の一例 高野 良彦
11月17日 Invasive Meningcoccal Disease Special Lecture 最近経験した髄膜炎菌性髄膜炎の1例 岡村 隆行
6月4日 第278回堺市医師会小児科医会学術例会 当院で経験したマムシ咬傷の1例 髙栁 恭子
6月4日 第278回堺市医師会小児科医会学術例会 人工内耳装着児に発症した肺炎球菌髄膜炎・細菌感染症の1例 谷 里衣

施設認定

関連リンク