診療科・部門ご案内

診療科 - 神経内科 -

診療科 - 神経内科 -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療科・部門ご案内 > 診療科 > 神経内科

読み上げる

神経内科

神経内科はどんな疾患を扱う診療科なのかわかりにくいことはありませんか?
医療関係者の間でも誤解があるくらいですから、病院へ来られる方がよくわからないとおっしゃっても不思議はありません。
当院の神経内科では、内科的な原因で生じる脳、脊髄、末梢神経、筋肉の病気を扱います。手足のまひやしびれ、筋肉のやせ、ふるえ、けいれん、頭や顔の痛み、めまい、ふらつきなどでお困りの方は一度当院の神経内科へご相談ください。
神経筋疾患の領域では治療そのものが困難な難病も数多いのですが、薬物治療、リハビリテーション、福祉サービスの情報提供を含めて総合的に診療しています。

このページの目次

対応疾患

特色・強み

当院の神経内科は、大阪府下でもいち早く内科とは独立した単独科として開設されました。
内科研修制度の変遷とともに現在は当科も内科統括部に所属し、他の専門内科と協力して診療・教育を行っています。
神経内科常勤医師は2名ですが、脳血管障害あるいは神経難病に特化せずに幅広く診療を行っています。
入院病棟は脳脊髄神経センターとして機能的に共通性のある科(脳神経外科、整形外科、神経内科)が集結して診療にあたっています。
当センターでは、定期的に合同でカンファレンスを行い、複数科医師・看護師、理学療法士、言語聴覚士、作業療法士、医療ソーシャルワーカー、薬剤師が医療チームとして共通病態の管理を統一し、効率的な診療を行うことを目指しています。脳卒中に関しては脳神経外科と週1回カンファレンスをもち、連携して診療にあたっています。

医療設備としては、CT、MRI、SPECT、頚動脈エコー、生理学的検査機器(脳波、筋電図、誘発電位)が利用可能です。

治療実績・成績

平成28年度の外来患者数3,429人、外来初診患者数506人、新規入院患者138人、平均在院日数は14.4日です。
外来患者さんの内訳は、頭痛、痺れ(痛み)・眩暈(ふらつき)・脳血管障害、認知症が多く、その他はパーキンソニズムを主体とする変性疾患・神経難病、脊髄・脊椎疾患、てんかん、末梢神経・筋疾患などです。入院患者さんの内訳は、脳血管障害が1/3、神経難病が1/3、その他末梢神経・筋疾患や脊椎・脊髄疾患、感染症、認知症など多様な疾患を扱っています。

神経内科疾患別 入院患者数
疾患名 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
脳血管障害 70 41 72 37 47
神経難病 46 36 43 36 55
その他 34 47 65 63 36
合計 150 124 180 136 138

担当医師・スタッフ

当科のモットーは、「規模は小さくても、なくてはならない診療科!」です。

階堂 三砂子(かいどう みさこ)
職名 神経内科部長
大学
(卒業年)
昭和60年卒
認定資格 日本神経学会専門医・指導医
日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医
臨床遺伝専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定教育施設指導医
藪本 大紀(やぶもと たいき)
職名 外来応援医
大学
(卒業年)
平成22年卒
認定資格 日本神経内科学会専門医
日本内科学会認定内科医
湯浅 義人(ゆあさ よしひと)
職名 神経救急担当部長
大学
(卒業年)
平成5年卒
認定資格 日本脳卒中学会脳卒中専門医
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定教育施設指導医
廣澤 大輔(ひろざわ だいすけ)
職名 外来応援医
大学
(卒業年)
平成20年卒
認定資格 日本神経学会専門医
日本内科学会認定内科医
日本脳卒中学会専門医
てんかん専門医
臨床神経生理専門医(脳波部門・筋電図部門)

>> 外来診療日割表はこちらをご覧ください

施設認定

研究発表

1.学会発表・講演
平成28年度
開催日 学会等 演 題 演 者
12月3日 第214回日本内科学会近畿地方会 難治性の嘔気・嘔吐を主徴とした視神経脊髄炎関連疾患の1例 黒野 由莉
10月6日~10月8日 第10回パーキンソン病・運動障害疾患コングレス DaTView と DaTQUANT による DaTSCAN 解析結果の比較検討 階堂 三砂子
9月24日 第213回日本内科学会近畿地方会 肺炎球菌性髄膜炎の経過中に脳血管炎を発症した一例 織田 舞
6月25日 第22回関西PEG・栄養とリハビリ研究会 胃瘻造設の意思決定の支援を通じてナラティブ アプローチの有用性を実感した一例 鈴田 薫
平成27年度
開催日 学会等 演 題 演 者
3月26日 第211回日本内科学会近畿地方会 CO2ナルコーシスによる意識障害をきっかけに重症筋無力症が診断された1症例 山田 知樹
3月26日 第211回日本内科学会近畿地方会 C3~C5領域の神経根症状を来し、咽頭痛・嚥下痛を欠いた石灰沈着性頸長筋腱炎の1例 岡本 忠司
3月7日 第5回南大阪神経内科研究会 さまざまな脳波所見 階堂 三砂子
11月28日 第210回日本内科学会近畿地方会 片側顔面麻痺を主徴としたサイトメガロウイルス感染関連のギラン・バレー症候群の一例 劉 彦伯
7月4日 日本神経学会第102回近畿地方会 著明な脳波異常を伴う反復発作性運動失調症2型(EA2)の一家系 階堂 三砂子
平成24年度
平成23年度近畿地区におけるスモン患者の検診結果
厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患克服研究事業)
スモンに関する調査研究班
平成23年度研究報告会 2012.2.3
小西哲郎,園部正信,上野聡,楠進,氷室公秀,階堂三砂子,狭間敬徳,舟川格,藤村晴俊,吉田宗平,松下彰宏
神経障害性疼痛に対する脊髄刺激療法の一自験例
平成23年度班会議報告会 2012.2.3
階堂三砂子,中野直樹
2.文献
平成24年度
平成23年度近畿地区におけるスモン患者の検診結果
厚生労働科学研究費補助金(特定疾患対策研究事業)
スモンに関する調査研究班
平成23年度総括・分担研究報告書 2012,p45-47.
小西哲郎,藤田麻衣子,園部正信,上野聡,楠進,藤村晴俊,階堂三砂子,永井伸彦,中野智,狭間敬徳,吉田宗平,舟川格
平成23年度近畿地区におけるスモン患者の検診結果
厚生労働科学研究費補助金(特定疾患対策研究事業)
スモンに関する調査研究班
平成23年度総括・分担研究報告書 2012,p162-165.
階堂三砂子,中野直樹
Misfolded SOD1 forms high-density molecular complexes with synaptic molecules in mutant SOD1-linked familial amyotrophic lateral sclerosis cases.
J Neurol Sci. 314:92-96,2012
Araki T, Nagano S, Tateno M, Kaido M, Ogata K, Arima K.
回虫症性脊髄症
神経内科 77:243-250,2012.
階堂三砂子

関連リンク