診療科・部門ご案内

診療科 - 心臓血管外科 -

診療科 - 心臓血管外科 -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療科・部門ご案内 > 診療科 > 心臓血管外科

読み上げる

心臓血管外科

平成27年7月に新設となりました。命にかかわる突然の病気に最新の医療機器を導入し、堺市では初めてのハイブリッド手術室を設置しています。

堺市の「最初」の砦となり、患者さんの命と健康を守ります。

対応・疾患

このページの目次

対応疾患

  • 虚血性心疾患
    心筋の筋肉への血液の供給が減る事や途絶えることを虚血と言い、狭心症と心筋梗塞の2つをまとめて虚血性心疾患と言います。代表的な手術は冠動脈バイパス術ですが、当科では心拍動下冠動脈バイパス術を第1選択としています。虚血性心筋症や虚血性僧帽弁閉鎖不全症に対しても、心不全回避のために積極的に外科治療を行います。また、心筋梗塞に起因する心室中隔穿孔や心破裂などの重症疾患に対しても迅速に対応致します。
  • 心臓弁膜症
    心臓の弁が開閉運動に支障を来し、血液の通過障害、逆流、送血効率の低下が起こる疾患です。自己弁を温存する弁形成術や、人工弁に置換する弁置換術を行います。
    大動脈弁閉鎖不全症については可能であれば自己弁温存の弁形成術を、大動脈弁狭窄症については原則人工弁置換術を行います。僧帽弁疾患及び三尖弁閉鎖不全症については可能な限り弁形成術を行う方針としています。僧帽弁疾患に対する右小開胸下低侵襲心臓手術を始めました。
  • 大動脈疾患
    大動脈が動脈硬化により大動脈壁の強度が低下し拡張する大動脈瘤と、大動脈壁の内膜に生じた亀裂から血液が動脈壁に流入して2重構造になる急性大動脈解離があります。Standardな人工血管置換術、或いは低侵襲手術を目的としたステントグラフト内挿術を積極的に行っています。
  • 心不全疾患
    内科的治療限界の重症心不全症例に対しては、左室形成術や補助人工心臓植え込み術などの外科治療も適宜行います。
  • 不整脈疾患
    弁膜症、或いは虚血性心疾患、大動脈瘤に合併した心房細動に対しては、脳梗塞予防及び心機能向上のために積極的に不整脈手術(Maze手術)を行います。
  • 末梢血管疾患
    閉塞性動脈硬化症、急性下肢或いは上肢動脈閉塞、血管外傷等に対して、バイパス手術や血栓除去術、或いは血管内治療を症例に応じて常時対応致します。

対応・疾患

特色・強み

これまで過大侵襲外科の代名詞であった心臓血管外科手術も、より高い手術後のQuality of lifeの向上を目指した心拍動下冠動脈バイパス術やステントグラフト内挿術といった低侵襲手術が登場し、その手術成績も更に向上し安定してきました。また僧帽弁疾患に対する右小開胸下低侵襲心臓手術も開始し、更なる手術の低侵襲化を目指しています。
また循環器内科との密接な連携や、三次救急を担当する救命救急センターの精鋭部隊の救急外科との密な連携を武器に、軽傷の症例から超重症疾患症例までの対応が可能です。

治療実績・成績

2016年 2017年 2018年
手術総数 157 162 100
開心術 106 113 66
 > 先天性 0 0 0
 > 弁膜症 17 25 28
 > 冠動脈 26 23 7
 > 大血管(うちTEVAR) 50(23) 48(15) 21(4)
 > その他 13 17 10
腹部(うちEVAR) 32(16) 22(8) 17(5)
末梢血管 19 27 17

担当医師・スタッフ

岩田 圭司(いわた けいじ)
職名 心臓血管外科 部長
外科統括部 部長
循環器疾患センター センター長
大学
(卒業年)
大阪大学(平成3年卒)
専門分野 成人心臓血管外科全般
認定資格 医学博士(大阪大学)
日本胸部外科学会認定医
日本外科学会専門医
日本心臓血管外科学会専門医
日本心臓血管外科学会修練指導医
抱負 平成30年8月より循環器センター心臓血管部門に着任しました。当院では心臓血管外科と循環器内科とが一体となり、最新の高度医療設備と優秀なスタッフを集結し24時間緊急手術·治療体制を整えて心臓や血管の治療に取り組んでいます。また平成27年新病院への移転に伴ってハイブリッド手術室を開設し、大血管のステントグラフト手術や末梢血管のハイブリッド手術も行うことができるようになりました。これからもどうかよろしくお願いいたします。
澁川 貴規(しぶかわ たかのり)
職名 心臓血管外科 低侵襲血管手術担当部長
大学
(卒業年)
大阪大学(平成6年卒)
専門分野 大動脈
認定資格 日本心臓血管外科学会専門医
胸部大動脈瘤ステントグラフト指導医
腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医
学会 日本外科学会
日本胸部外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
谷岡 秀樹(たにおか ひでき)
職名 心臓血管外科 副医長
大学
(卒業年)
(平成21年卒)
専門分野 心臓血管外科
認定資格 日本外科学会専門医
学会 日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本胸部外科学会
日本血管外科学会

外来診療日割表

外来A   新患受付時間 8:15~11:00

        
初診/再診午前

小原 章敏

(循環器内科)

井澤 眞代

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

担当医

(循環器内科)

担当医

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

松久 英雄

(循環器内科)

再診

午前

担当医

(循環器内科)

井澤 眞代

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

-

担当医

(循環器内科)


岩田 圭司
(心臓血管外科)

 

小原 章敏
(循環器内科)

松久 英雄

(循環器内科)

午後

藤川 純子

(循環器内科)

 

北原 陸識

(心臓血管外科)

岩田 圭司

(心臓血管外科)

塚本 幸資

(循環器内科)

木村 和秀

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

有馬 生悟
(循環器内科)

研究発表

平成30年度

開催日 学会等 演 題 演 者
5月17日・5月18日 第35回日本呼吸器外科学会総会学術集会 大動脈浸潤を伴う胸部悪性腫瘍に対する集学的治療 池田 直樹
5月24日~5月27日 The 26th Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery Inhaled nitric oxide improve clinical outcome after adult cardiac surgery:Pulmonary hypertension and oxygenation Yamana F
7月12日・7月13日 第23回日本冠動脈外科学会学術大会 急性心筋梗塞後心室中隔穿孔に対する治療戦略の検討-Early or delayed surgery- 大畑 俊裕
10月3日~10月6日 第71回日本胸部外科学会定期学術集会 成人心大血管手術後急性肺障害におけるNO吸入療法の有効性 山名 史男

平成29年度

開催日 学会等 演 題 演 者
9月2日 第200回近畿外科学会 収縮性心膜炎様の血行動態を呈した重症三尖弁閉鎖不全症の1例 北原 睦識
9月1日~9月3日 第55回日本人工臓器学会大会 VV-ECMO managementの工夫。-RV送血の有用性- 山田 裕

平成28年度

開催日 学会等 演 題 演 者
6月16日~6月17日 第59回関西胸部外科学会学術集会 MDCTによる大動脈基部の外科的解剖の検討 北原 睦識、澁川 貴規
tml>