診療科・部門ご案内

診療科 - 循環器内科 -

診療科 - 循環器内科 -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療科・部門ご案内 > 診療科 > 循環器内科

読み上げる

循環器内科

循環器内科で扱っている“心臓疾患”は一刻を争う場合があります。緊急性のある場合は救急隊にご連絡ください。
当院はハートコール体制をとっていますので、救急隊員から当院循環器内科医に直接連絡が可能で、必要時には迅速に患者受け入れを行ってます。

カテーテル治療後の通院治療については、循環器地域連携パスを利用し、病診療連携を進めたいと考えています。

このページの目次

対応疾患

急性心筋梗塞・狭心症・心不全・不整脈・高血圧症・弁膜症・心筋症・肺塞栓症・末梢動脈疾患等、救急から慢性疾患まで幅広く診断・治療を行っています。

特色・強み

急性心筋梗塞・狭心症・急性心不全等の救急疾患に対してはハートコール体制を(救急車からの電話に、担当医が直接対応する)とっており、365日循環器内科医が対応しています。
緊急冠動脈造影、緊急PCI(カテーテル治療)ができるような体制を組んでいます。CCU床、HCU床があり、重症患者にも対応可能です。緊急手術が必要な場合は近隣の心臓血管外科と連携をとり、速やかな対応を心がけています。
また不整脈に対しては必要に応じて電気生理学検査を行い治療方針を決定し、ペースメーカー植え込みも積極的に行っています。

実績

ハートコール体制により急性心筋梗塞・不安定狭心症などの症例は増加しており、平成21年度は123例の緊急PCIを行っています。
緊急PCIは全PCIの41%を占めます。DES(薬剤溶出性ステント)の使用頻度は39.5%であり症例ごとに適応を考えて実施しています。
平成19年5月からは心臓リハビリを開始しました。順調に症例数は増加し、平成21年6月からはエルゴメータ6台が寡動しています。心機能維持、回復のためにはカテーテル治療だけに頼らず、心臓リハビリを有効な治療手段と考え取り組んでいます。

PCI関連

平成26年度 平成27年度
緊急PCI件数 151件 93件
待期的PCI件数 237件 174件
総PCI患者 388件 267件

ペースメーカー植え込み

平成26年度 平成27年度
ペースメーカー植え込み 新規 36件 34件
交換 11件 7件
合計 47件 41件

心臓リハビリ

平成26年度 平成27年度
心臓リハビリ(延べ患者数) 6,954件 7,272件
CPX件数 73件 75件

検査件数

平成26年度 平成27年度
トレッドミル運動負荷 765件 517件
心エコー 4,909件 4,863件
心筋シンチ 235件 269件
心臓CT 195件 217件

担当医師・スタッフ

塚本 幸資(つかもと こうすけ)
職名 循環器内科部長
循環器疾患センター 副センタ―長
大学
(卒業年)
大阪大学(平成7年卒)
専門分野 循環器内科一般
認定資格 日本内科学会認定医・総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本超音波医学会専門医・指導医
日本心血管インターベンション治療学会認定医・専門医
心臓リハビリテーション指導士
日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
学会 日本内科学会
日本循環器学会
日本超音波医学会
日本心血管インターベンション治療学会
日本心臓リハビリテーション学会
日本心臓病学会
藤川 純子(ふじかわ じゅんこ)
職名 循環器内科副部長
初期研修プログラム副責任者
大学
(卒業年)
大阪大学(平成10年卒)
認定資格 日本循環器学会専門医
日本内科学会認定医
心臓リハビリテーション指導士
総合内科専門医
井澤 眞代(いざわ まさよ)
職名 循環器内科医長
大学
(卒業年)
平成17年卒
専門分野 集中治療専門医
認定内科医
認定資格 日本集中治療医学会
日本内科学会
日本循環器学会
松久 英雄(まつひさ ひでお)
職名 循環器内科副医長
大学
(卒業年)
近畿大学(平成19年卒)
有馬 生悟(ありま せいご)
職名 循環器内科 副医長
大学
(卒業年)
香川大学(平成21年卒)
専門分野 循環器内科
認定資格 内科認定医
学会 日本内科学会
日本循環器学会
日本心血管インターベンション治療学会
日本心臓病学会
モットー 七転八起
木村 和秀(きむら かずひで)
職名 循環器内科医員
大学
(卒業年)
神戸大学(平成23年卒)

外来診療日割表

外来A   新患受付時間 8:15~11:00

  
初診/再診午前

小原 章敏

(循環器内科)

井澤 眞代

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

担当医

(循環器内科)

担当医

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

松久 英雄

(循環器内科)

 

北原 陸識

(心臓血管外科)

再診

午前

担当医

(循環器内科)

井澤 眞代

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

-

担当医

(循環器内科)


岩田 圭司
(心臓血管外科)

 

小原 章敏
(循環器内科)

松久 英雄

(循環器内科)

 

北原 陸識

(心臓血管外科)

午後

藤川 純子

(循環器内科)

青木 隆明

(循環器内科)

塚本 幸資

(循環器内科)

木村 和秀

(循環器内科)

 

岩田 圭司
(心臓血管外科)

有馬 生悟
(循環器内科)

施設認定

研究発表

平成29年度

開催日 学会等 演 題 演 者
7月1日 第216回内科学会近畿地方会 失神をきっかけに鎖骨下動脈盗血症候群と診断した1例 小泉 直史

平成28年度

開催日 学会等 演 題 演 者
12月8日~12月10日 第29回日本内視鏡外科学会総会 腹腔鏡下腫瘍摘出術を施行したカテコラミン産生性パラガングリオーマの1症例 笹松 信吾
9月10日 第29回近畿内視鏡外科研究会 腹腔鏡下腫瘍摘出術を施行したパラガングリオーマの1症例 笹松 信吾
7月16日 第121回日本循環器学会近畿地方会 TypeⅣ dual LADに発症した急性下壁心筋梗塞の一症例 安田 慎吾
7月16日~7月17日 第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 慢性心不全患者に対する監視型回復期心大血管疾患リハビリテーションの心不全再入院予防効果の検討 藤川 純子
6月25日 第212回日本内科学会近畿地方会 急性心筋梗塞後のelectrical stormの治療に難渋した1例 西原 悠
5月14日 第199回近畿外科学会 腹腔鏡下後腹膜腫瘍摘出術を施行したカテコラミン産生性傍神経節腫の1症例 風間 亮

平成27年度

開催日 学会等 演 題 演 者
11月28日 第120回日本循環器学会近畿地方会 心タンポナーデで受診し、自己炎症性疾患の臨床診断に至った一症例 安田 慎吾
9月12日 第209回日本内科学会近畿地方会 集学的治療により救命し得たインフルエンザウイルスによる劇症型心筋炎の一症例 藪 愛紗美
7月17日~7月19日 第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 慢性心不全患者に対する回復期心臓リハビリテーションの終了決定基準についての検討 藤川 純子

関連リンク