病院紹介

堺市立総合医療センタートップページ > 病院紹介

読み上げる

当院について

当法人の理事長 並びに 当院の院長からのごあいさつです。
当院の沿革と概要です。
第三者評価と問題の改善を支援する目的で設立された公益財団法人、日本医療機能評価機構の認定を受けています。
すべての患者さんの権利と人格を尊重し、安心・安全で心の通う医療を提供します。
組織図(部門紹介)です。
地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民の皆さんにとって必要な医療を提供してまいります。
当院は地域の中核病院として高度で専門的な医療を提供しています。
個人情報の適切な管理に努めています。
病院広報誌「ぞうさん広場」等を紹介します。
当院の病院ボランティアグループ「もず」は、平成12年6月に活動が始まりました。以来、病院や患者さんのご理解・ご支援のもと、「患者さんにやさしい病院」を目標にして活動しています。
平成27年7月1日、市立堺病院は高度な三次救急医療に対応するため新築移転し、救命救急センターを備えた堺市立総合医療センターとして生まれ変わりました。

ホームページを音声で読み上げる「リードスピーカー」サービスを設置しています。
臨床指標とは、「医療の質」を改善してゆくために各科における現状の診療行為を具体的な数値として示すものです。
当院は「地域がん診療連携拠点病院」です。がん診療連携拠点病院には、①専門的ながん医療の提供、②地域のがん診療の連携協力体制の構築、③がん患者に対する相談支援及び情報提供といった役割が与えられています。
当院は堺市における唯一の三次救急医療施設です。24時間365日体制で質の高い救急医療を提供しています。
当院はヘルシンキ宣言の精神に則って臨床研究を行っています。
自分に自信の持てる心技体の習得を目指す研修体制を病院一丸となって作り上げます。