診療科・部門ご案内

専門外来 - 看護外来 -

専門外来 - 看護外来 -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療科・部門ご案内 > 専門外来 > 看護外来

読み上げる

このページの目次

糖尿病指導

皆さんご存じですか?糖尿病の患者数は年々増え続けています。当院においても多くの患者さんが、自宅でのインスリン治療を行いながら通院されています。

糖尿病は、自己管理が大切な病気といわれています。患者さん自身が、正しい知識をもって日常生活を送ることが、糖尿病のコントロールを良好にして合併症の予防をすることにつながっていきます。

内科外来では楽しい日常生活ができるように看護師が皆さんのお手伝いをしています。

糖尿病指導の目次

対象患者

①在宅インスリン療養中
②血糖コントロールが不良であり、医師が指導を必要と判断した場合

上記①と②の両方に該当する場合、個別で30分の指導を行います

指導内容

インスリン注射手技の確認、快適に毎日を過ごせる方法や改善点を、患者さんといっしょに考えます。
お気軽にご相談ください。

関連リンク

フットケア

平成21年2月から糖尿病患者さんの足を守ることを目的とし、フットケア外来を開設しております。
糖尿病の合併症として神経障害や血行障害などがおこり、その結果足の病気から深刻な事態をおこす場合があります。

そこでハイリスクの糖尿病患者さんを対象とし、医師の指示のもと予防を目的とした足のケアを皮膚・排泄認定看護師、フットケア研修を終了した糖尿病療養指導士がお手伝いさせていただきます。

フットケアの目次

担当の診療科

内科・皮膚科

対象者

糖尿病と診断されている方で①~⑤に該当する方

①末梢神経障害や動脈硬化性疾患で足の知覚が低下している
②足に魚の目・たこ・傷・潰瘍ができている
③人工透析をしている
④高齢者や合併症などで視力低下があり、爪が切るのが難しい
⑤手足など機能障害がある

ご希望・ご質問は受診科の看護師に、まずはお尋ねください。

内容

専任の看護師が、足の状態を評価し、足を洗ったり、爪切りや角質の除去、靴選びについてなど、自宅でのケア方法をお一人ずつ個室で指導します。

必要時、当院皮膚科に紹介させていただき診察・処置が行われることもあります。

担当医師・スタッフ

曜日・時間

毎週月曜日 9:00~11:00(予約制)
1回 30分~1時間程度

特色

糖尿病予備軍の方や、一般市民の方など、より多くの人々に“糖尿病と足の関係”や、“足をみる習慣”について関心をもっていただけるように、市民講座の中でも『足をまもる』をテーマにお話をさせていただきました。

関連リンク

ストーマケア

ストーマケア外来では、主に退院後に「こんな時どうしたらいいの?」「漏れてどうしよう。」「皮膚がかぶれて心配。」などストーマを保有される方が経験する困ったことや不安について、工夫の仕方や対処方法などを一緒に考え、ケアを行っています。

ストーマ用品は改良され、さらに進化しています。そのような新しい情報も常に収集し、ストーマを保有されている方々のお役に立てるよう努力しています。また、これからストーマを造設される方も、事前にお話させていただき、手術前からサポートしています。ストーマの事で困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。

はじめて受診される方へ

診療日時 毎週月曜日 9:00~15:00
診療場所 1階看護専門外来(脳神経外科外来の奥)
申し込み方法 【当院通院中の方】
Tel:072-272-1199(代表電話に繋がりますので外科外来と申し出てください)へ連絡し、予約をお取りください。
【堺市立総合医療センター以外に通院中の方】
現在通院中の医師を通じて、当院地域医療連携室(Tel:072-272-9900)へご連絡ください。
当院の外科・泌尿器科を受診後、ストーマ外来の予約となります。

ストーマケアの目次

対象疾患

ストーマを保有されている方すべて

特色・強み

皮膚・排泄ケア認定看護師がストーマケア外来を担当しております。
地域の患者会やオストミー協会などの活動を通じて、広くオストメイトの方の声を聞き、当院におけるストーマケアにも活かしています。

また、急なトラブルや出血や痛みなど、予約日まで待てないような事態が生じた場合には、平日のみストーマ外来で対応しております。(ただし、不在にて対応できない場合もありますので、来院前にご連絡ください。

担当医師・スタッフ

南部 真里恵(なんぶ まりえ)
大学(卒業年度) 佐賀女子短期大学佐賀女子高等学校衛生看護専攻科(平成12年卒)
認定資格 皮膚・排泄ケア認定看護師(平成18年取得)
モットー 忠実に、そして楽しく。
森本 伸一郎(もりもと しんいちろう)
大学(卒業年度) 大阪医専看護保健学科(平成17年卒)
認定資格 皮膚・排泄ケア認定看護師(平成24年取得)
モットー 好きこそ物の上手なれ

関連リンク

乳腺看護

日本では、乳がん患者数は年々増加傾向にあります。乳がんは、仕事や家庭で中心となる働き盛りの年代に罹患される方が多いため、治療と役割を両立することが重要となります。乳腺看護外来では、患者さん・ご家族が、病気とうまく付き合い、自分らしく日常生活を送ることができるよう、問題解決にむけて一緒に考えていきます。治療中の不安や心配、困っていることなどがあれば、是非ご相談ください。

乳腺看護の目次

対象患者

当院に通院中の乳がん患者さんとご家族

相談内容

相談時間

対面で30分程度

担当スタッフ

濵口 佳子(はまぐち よしこ)
認定資格 乳がん看護認定看護師

面談をご希望される方は、主治医もしくは医療スタッフにお声かけください。

リンパ浮腫治療外来

(準備中)

リンパ浮腫治療外来の目次