診療科・部門ご案内

診療センター・診療科
- 緩和ケアセンター -

堺市立総合医療センタートップページ > 診療科・部門ご案内 > 診療センター・診療科 > 緩和ケアセンター

読み上げる

緩和ケアセンター

この度、2018年10月より「がんセンター」内に「緩和ケアセンター」を立ち上げました。緩和ケアセンターは従来からある緩和ケア外来・緩和ケアチーム・緊急緩和ケア病床を一体的に運営し、また緩和ケアに関連する業務を一体的に扱う組織です。全てのがん患者さん、そしてその御家族に対して、診断時から迅速かつ適切な緩和ケアを切れ目なく提供することを目的としています。
・緩和ケアとは、「重い病を抱える患者さんやその家族一人一人の身体や心などの様々なつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケア」の事です。
・当院では緩和ケア研修会の受講を積極的に推進しており、医師・コメディカルも含めて全ての医療者が基本的緩和ケア提供することが出来ます。また、より専門的な医療が必要な場合には緩和ケア外来・緩和ケアチーム・緊急緩和ケア病床などを利用し、チーム医療で関わっていきます。
・がんに関わる療養上の課題を包括的に扱うがん相談支援センターとも密な連携を図り、よりよい療養環境を目指します。
・また地域の中核病院、がん診療連携拠点病院として、地域の開業医の先生と連携して、安心して療養が行える環境を整えます。

このページの目次

対応疾患

特色・強み

がん患者カウンセリング

当院では、がん患者さんやご家族の療養上の不安や困りごとについて、がん看護分野専門・認定看護師がお話を伺い、問題が解決できるよう支援しています。
がん看護分野専門・認定看護師によるカウンセリングをご希望される方は、主治医または、がん相談支援センターにご相談ください。

緊急緩和ケア病床

堺市立総合医療センターでは緊急緩和ケア病床を9東病棟と5東病棟に計4床設置しています。
緊急緩和ケア病床は身体症状や精神的苦痛のコントロールが必要となった患者さんを対象としています。在宅療養中に入院による症状コントロールが必要となった場合やご家族のレスパイト入院(在宅介護などで介護者が日々の介護に疲れを感じ、介護力の限界を超え、介護不能となることを予防する目的の短期入院のこと)も対象としています。

関連動画

「もっと知ってください緩和ケア」

「急性期病院が担う緩和ケア」

関連リンク