地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 病院からのお知らせ

読み上げる

薬剤師レジデントの募集要項を掲載しました

2020年 4月30日
求職者向け

 

【関連リンク】

職員募集

送迎バス運休のお知らせ

2020年 4月30日
患者さん向け

新型コロナウイルス感染症流行に伴い、5月18日(月)より当面の間、堺市堺区及び堺市南区方面への送迎バスを運休いたします。

 

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

薬剤師の募集要項を掲載しました

2020年 4月28日
求職者向け

 

【関連リンク】

職員募集

G階玄関(ファミリーマート、象、津久野駅側)の閉鎖について

2020年 4月28日
お知らせ

 令和2年5月11日(月)より当院の「G階玄関(ファミリーマート、象、津久野駅側)」の扉を閉鎖いたします。

当院にお越しの際は、1階正面玄関から入館いただき、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

医学生を対象とした「オンライン病院見学・プログラム説明」のご案内を公開しました

2020年 4月24日
求職者向け
医学生を対象とした「オンライン病院見学・プログラム説明」のご案内を公開しました

緩和ケア紹介動画「急性期病院が担う緩和ケア」を公開しました

2020年 4月22日
地域の皆さま向け

緩和ケアの紹介動画「急性期病院が担う緩和ケア」を公開しました。

 

【関連リンク】

緩和ケアセンター

ソーシャルメディア

小児発熱外来の開始について

2020年 4月22日
お知らせ

当院の小児科では、新型コロナウイルス感染症対策として「小児発熱外来」を本日(4月22日)より開始いたします。

小児発熱外来の対象となる子どもさんは中学生以下で「発熱・呼吸器症状」を認める方です。

 

【受診方法】

「小児発熱外来」は完全予約制です。

かかりつけ医からの紹介(連絡)を優先とさせていただきます。予約時間についてはかかりつけ医を介して連絡させていただきます。

※電話で直接予約を希望される場合は、小児科外来受付にご連絡ください。(予約枠に空きがない場合は、当日の受診ができません。)

※予約なく直接来院された場合は、小児科外来受付で調整させていただきますが、予約状況により一度ご帰宅いただき、再度予約日時にお越しいただくことになります。あらかじめ電話での連絡、予約をしていただくことを強くお願いいたします。

 

なお、上記で調整した予約時間に来院されない場合はキャンセル扱いとさせていただきますのでご了承ください。

 

【お願い】

●小児発熱外来は、新型コロナウイルスの検査を行う外来ではありません。発熱した子どもへの適切な対応と院内感染を防ぐ目的で実施いたします。また、医療現場の混乱を避けるために、医療従事者の負担軽減と医療資源 (マスクや防護具など)の有効利用も目的のひとつです。そのため、必要最小限の診療に限らせていただきます。

●感染予防対応のため待ち時間が長くなることがあります。

●一部の検査結果については、電話連絡とさせていただきます。

 

以上、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

一般事務(施設管理、購買・調達、医療事務)の募集要項を掲載しました

2020年 4月21日
求職者向け

 

【関連リンク】

職員募集

救命救急センター(三次救急)における重篤な患者さんの受け入れについて

2020年 4月20日
お知らせ

救命救急センター(三次救急)における重篤な患者さんの受け入れは通常通り対応しております。

A3モノクロプリンタの物品調達に係る一般競争入札の質問および回答一覧を掲載しました

2020年 4月20日
お知らせ
A3モノクロプリンタの物品調達に係る一般競争入札の質問および回答一覧を掲載しました

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP