地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 地域の皆さま向け > さかい市民健康講座inウェスティ「血糖値が高いと言われたらー正しい対処でホッと安心ー」を開催しました(2月10日)

読み上げる

さかい市民健康講座inウェスティ「血糖値が高いと言われたらー正しい対処でホッと安心ー」を開催しました(2月10日)

2018年 2月15日
地域の皆さま向け

2月10日(土)に堺市立西文化会館ウェスティで、さかい市民健康講座inウェスティ「血糖値が高いと言われたらー正しい対処でホッと安心ー」を開催しました。

 

当日は悪天候の中、約80名の方にご参加いただきました。

会場では、ロコモ度テスト※の体験や医師、看護師や薬剤師による相談コーナーを設け、多くの方にご参加いただきました。

また、講演では血糖値の仕組み、糖尿病になりにくい身体をつくるための食事、運動等について分かりやすくお話ししました。

検診等の受診の仕方については寸劇を交えて説明し、ご参加いただいた方に喜んでいただきました。

「わかりやすく勉強になってよかった。」「バランスのよい食事の工夫、ロコモーショントレーニングをやってみようと思います。」といったお声をいただきました。

 

※立つ・歩く・走る・座るなど、日常生活に必要な“身体の移動に関わる機能を確認するためのテスト

 

 

 

 

 

 

 

 

次回のさかい市民健康講座inウェスティは、3月10日(土)14:00より「関節リウマチと言われたら」を開催しますので奮ってご参加ください。

 

【関連リンク】

腎代謝免疫内科

イベントカレンダー

 

 

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP