地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

お問い合わせ

072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 地域の皆さま向け > 久保 桂子 師長が大阪府知事より表彰されました(9月7日)

読み上げる

久保 桂子 師長が大阪府知事より表彰されました(9月7日)

2017年 9月11日
地域の皆さま向け

久保 桂子 師長は平成18年に救急看護認定看護師の認定を受けた後、当時先進的であった院内トリアージシステム(※1)を構築し、救急外来における安全で確実な診療に貢献すると共に多くのトリアージナースの育成に携わりました。

また、ドクターカー乗車ナース(※2)を担い、その運用の充実とマニュアルの整備にもリーダーシップを発揮しました。

 

さらに、救急看護のスペシャリストとして、地域の医療機関のみならず、学校や企業、介護施設等において一次救命処置や二次心肺蘇生法の研修を開催するなど、地域における救命処置のインストラクターとして精力的な活動を行ないました。

 

そして、大阪府看護協会の救急看護コース講師、救急看護認定看護師コースにおける臨床指導など、大阪府内の救急看護レベル向上に寄与しました。

 

このような救急医療の発展と次世代育成による救急看護の充実に貢献したことが高く評価されました。

 

 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

今後も、救急医療・看護の充実並びに医療従事者の育成を図り、安全で安心できる地域づくりに貢献していきます。

 

 

 

※1:トリアージ

負傷者を重症度、緊急度などによって分類し、治療や搬送の優先順位を決めることであり、救助、応急処置、搬送、病院での治療の際に行う。

トリアージ(Triage)は、治療(Treatment)、搬送(Transport)とともに、災害時医療で最も重要な3つの要素(3T)の一つ

 

※2:ドクターカー

緊急薬剤や医療機器を搭載し、消防からの要請で医師や看護師が救急現場へ出動する緊急自動車およびそのシステムのこと。医師が現場から治療を開始することで、救命率の向上や後遺症の軽減を目的とする

 

【関連リンク】

看護局

専門・認定ナースの活動

 

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP