地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

お問い合わせ

072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 医療関係者向け > NST特別講演会「経腸栄養と食べるための胃瘻」を開催しました(8月30日)

読み上げる

NST特別講演会「経腸栄養と食べるための胃瘻」を開催しました(8月30日)

2017年 9月7日
医療関係者向け

8月30日に、NST特別講演会「経腸栄養と食べるための胃瘻」を開催しました。

 

大阪大学国際医工情報センター 栄養ディバイス未来医工学共同研究部門 特任教授 井上 善文 先生をお招きし、ご講演いただきました。

井上先生には、経腸栄養剤の種類の紹介や、経口摂取のみならず、胃瘻や静脈栄養など様々な栄養経路を使って栄養管理を行うことの重要性など、実際の症例を交えながら適切な栄養管理についてお話しいただきました。

 

院内だけでなく、地域の医療従事者をはじめ多くの方にご参加いただき、参加者からは「胃瘻を造設することで食事を楽しむことができると学びました」、「栄養管理で救われる命があると実感しました」などのご意見をいただきました。

 

 

今後も勉強会を定期的に開催し、医療の質向上に努めてまいります。

 

【関連リンク】

栄養管理科

栄養サポートチーム(NST)
イベントカレンダー

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP