地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

お問い合わせ

072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 患者さん向け > 「RED NOSE DAY(レッドノーズデー)」に参加しました(8月7日)

読み上げる

「RED NOSE DAY(レッドノーズデー)」に参加しました(8月7日)

2017年 8月8日
患者さん向け

8月7日にNPO法人日本クリニクラウン協会が開催するチャリティイベント「RED NOSE DAY」に参加しました。

 

RED NOSE DAYとは、日本の未来を明るくしていくために、一人ひとりがユーモアをもって今できるアクションを展開する目的で、2009年8月7日に初めて日本で開催されたイベントです。現在多くの国でチャリティイベントとして開催されています。
「RED NOSE(あかいはな)」は1個300円で購入することができ、その収益は入院中の子どもたちの療養環境改善に使用されます。主に、日本クリニクラウン協会のクリニクラウン(※)派遣・養成事業に充当されるとともに、入院中の子どもの支援をしている団体へ還元されています。

 

当院の小児病棟にも月に1回、入院中の子どもたちに笑顔を届けてくれるクリニクラウンさんに来ていただいています。
入院中の子どもたちは毎回とても楽しみにしています。

 

門田理事長、花房院長をはじめ多くの職員がチャリティイベントに参加し、みんなで赤い鼻をつけて笑顔の輪が広がりました。

 

 

※病院を意味する「クリニック」と道化師をさす「クラウン」を合わせた造語。入院生活を送る子どもの病室を訪問し遊びや関わり(コミュニケーション)を通して、子どもたちの成長をサポートし、笑顔を育む道化師のこと。

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP