地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

お問い合わせ

072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 地域の皆さま向け > 看護フェアを開催しました(5月12日)

読み上げる

看護フェアを開催しました(5月12日)

2017年 5月17日
地域の皆さま向け

5月12日はナイチンゲールの生誕を記念して定められた「看護の日」です。

これにちなみ、5月12日に「看護フェア」を開催しました。

 

今年は、タレントの向井亜紀さんをお招きして「がんと向き合う~自分の身体と時間を大切に~」をテーマに特別講演を行いました。

ご自身の病気の体験を通して、早期発見のため、がん検診を受けることの大切さや、たくさんの人との出会いなどを優しく語られました。

時には涙あり、笑いあり、参加した方々は感動に包まれ、今回のイベントがさらに盛り上がりました。

 

医学教育用シミュレータで用いられる乳房触診モデルを使用しての触診体験や、がん相談コーナーを設けました。

また、血管年齢や骨密度などの測定を行い、健康についてのアドバイスを行いました。

フェア当日に検診を予約された方もいらっしゃいました。当院では随時検診を受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。

 

アロマハンドマッサージコーナーでは、施術時間は5分と短い時間ではありましたが、「むくみでぐっと握れなかった手が握れるようになった」や「ゆずの香りがいいにおい、癒やされる」と嬉しい感想をいただきました。

 

折り紙やあやとり等を使用しての脳トレーニングブースやバザー会場には、地域の方々や院内保育園の子どもたちも訪れていただき賑やかに過ごしました

 

ドクターカー見学では堺市消防局救急ワークステーションの方々にもご協力いただき、普段乗車することのできないドクターカーに乗ることができ、救急医療に関心をもっていただきました。

 

今回の看護フェアのテーマである「支えよう大切ないのち、つなげよう看護の力」に沿ったイベントになりました。

ご協力頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

 

【関連リンク】

看護局

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP