地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

お問い合わせ

072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 地域の皆さま向け > 平成28年度薬剤師レジデント修了式を執り行いました(3月29日)

読み上げる

平成28年度薬剤師レジデント修了式を執り行いました(3月29日)

2017年 3月30日
地域の皆さま向け

平成29年3月29日、薬剤師レジデント4期生の修了式を執り行いました。

 

薬剤師レジデント制度は、2002年に北里大学北里研究所病院で実施されたのが始まりです。

2016年には全国40施設で実施されるようになり、その内訳は、東北1、関東15、東海4、近畿18、中国・四国1、九州1となっています。

研修内容は各医療機関に委ねられており、それぞれの独自性を活かした有用な研修が行なわれています。

 

当院の薬剤師レジデント制度は、一般病院業務および全てのチーム医療を経験できる2年コースと近畿大学と連携し臨床研究を行う博士課程の4年コースがあります。

病院の方針である積極的な多職種連携のチーム医療など先進的かつ教育を重視した取り組み、各分野の専門・認定薬剤師からの直接指導を受けることなど充実した研修カリキュラムで運用しています。

 

修了生にとって、当院での経験は今後薬剤師として働いて行く上できっと役立つことと思います。

「堺市立総合医療センターで学んだ」と自信をもってこれからも頑張って欲しいと願っています。

 

薬剤・技術局長 石坂 敏彦

 

 

【関連リンク】

薬剤科

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP