地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

お問い合わせ

072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 地域の皆さま向け > 「気になる病気と治療のお話(堺市立総合医療センター編著)」を発刊しました

読み上げる

「気になる病気と治療のお話(堺市立総合医療センター編著)」を発刊しました

2016年 11月9日
地域の皆さま向け

このたび、堺市立総合医療センターから「気になる病気と治療のお話」をテーマに、本書を発刊しました。

 

本書は、ちょっと気になる症状が身体に現れて少し不安を感じたり、医療機関を受診すべきかどうか迷ったり、また、どのような病気の可能性があり、どのような治療方法があるか・・・など、誰でも気になる病気や治療について、当院の医師、看護師、コメディカルスタッフたちが皆さんの健康を願い、より多くの方に安心して治療を受けていただけるよう、分かりやすく解説したものです。

例えば本書に掲載している「腹痛・吐下血-こんな症状が出たら病院へ」では、腹痛・吐下血が起こる原因をはじめ、どのような症状であれば病院に受診する必要があるかを説明し、急な症状でも慌てずに対応するよう案内しています。

 

誰しも、ずっと元気・健康でいたいと願っています。日頃、気になっていることの答えを本書でご確認ください。

 

今後も、皆さんの健康に少しでもお役に立てるよう、地域医療機関との連携および役割分担を図り、安心・安全で心の通う医療を提供します。

kininaru

 

本書は堺市内の書店、各種ネット通販などで販売しております。

また、ファミリーマート堺市立総合医療センター店では特設コーナーを設置しておりますのでご来院の際はお立ち寄りください。

 

img_3904

 

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP