地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > お知らせ > BCP(事業継続計画)研修及び訓練を実施しました

読み上げる

BCP(事業継続計画)研修及び訓練を実施しました

2019年 3月29日
お知らせ

3月19日、20日、25日、26日の4日間、BCP(事業継続計画)研修及び訓練を実施しました。

 

BCPとは、地震や洪水などの自然災害、感染症や大事故など様々なリスクが発生した際に、重要な事業を中断させない、又は中断したとしても可能な限り短時間で復旧させるために方針、体制、手順を示した計画のことです。

 

当院の構造の現状や、今後想定される被害等を学んだ後、被害発生からの出来事・対応の記録や、チームごとに分かれて様々な対応を検討する訓練を行いました。

 

今後も有事に備え、災害拠点病院として迅速かつ的確な行動ができるよう訓練を行ってまいります。

 

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP