地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ >  医療関係者向け

読み上げる

がん看護コース受講生募集のご案内

2019年 5月22日
医療関係者向け

 

 

 

 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント がん看護コース
開催日時

・7月3日(水)17:30~19:00 「がん」と伝えられた患者・家族への支援
・8月29日(木)17:30~19:00   非がん患者の緩和ケア-緩和ケアは、がんだけじゃない!
・9月27日(金)17:30~19:00   治療を中断するがん患者・家族への支援
・10月31日(木)17:30~19:00  「死にたい」・「辛い」と話すがん患者・家族への支援
・11月19日(火)17:30~19:00  事前指示書を書いてみませんか
・12月19日(木)17:30~19:00  おうちで過ごしづらくなってきたがん患者・家族への支援

開催場所 堺市立総合医療センター 1階ホール
(堺市西区家原寺町1丁1番1号)
対 象 がん看護に興味のある看護師(定員60名)
受講料 無料
申込方法

受講希望者は、研修申込書に氏名・勤務先等、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込み下さい。会場の都合により、申し込み多数の場合は、受講をお断りする場合があります。ご了承ください。受講決定者は、受講決定通知書でご連絡いたします。

Fax:072-272-9915

申込期限 令和元年6月10日(月)
備 考

お車でお越しの方は駐車料金がかかります

問合先

堺市立総合医療センター 看護局(担当:糟谷)
TEL:072-272-1199(代表)

FAX:072-272-9915
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】

イベントカレンダー

新人看護職員研修制度の教育プログラム・募集案内を更新しました

2019年 4月22日
医療関係者向け
新人看護職員研修制度の教育プログラム・募集案内を更新しました

2018年度 堺市立総合医療センターHIV研修会「高齢化するHIV陽性者を地域で支えるために」を開催します(3月23日)

2019年 3月1日
医療関係者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

イベント 2018年度 堺市立総合医療センターHIV研修会「高齢化するHIV陽性者を 地域で支えるために」
内 容

開会の辞

第Ⅰ部 HIVの基礎知識(午前10時~11時15分)
◆ HIV感染症の基礎知識と陽性血液との接触対策(30分)腎代謝免疫内科 松浦 基夫

◆ 薬の管理(15分)薬剤師 宮本 愛梨沙

◆うつらない、うつさない!安心の感染予防策(15分)看護師長 井田 真由美

◆ HIV陽性者を地域で支えるために(15分)医療ソーシャルワーカー 樅木 和美

質疑応答

 

第Ⅱ部 症例検討(午前11時30分~12時)

ペガサスケアプランセンター 介護支援専門員 光田 清美

堺市立総合医療センター HIV診療支援チーム

 

質疑応答 ・アンケート記入

閉会の辞

開催日時 平成31年3月23日(土)10:00~12:30(開場9:30~)
開催場所 堺市立総合医療センター1階ホール

(堺市西区家原寺町1丁1番1号)

対 象 どなたでもご参加いただけます
定 員 なし
事前申込

申込用紙に必要事項をご記入の上、地域連携センターの樅木までFAX送信してください
【PDF】 【Word】
FAX送信先:072-272-9971

申込締め切り:平成31年3月14日(火)

参加費 無料
問合先

堺市立総合医療センター 地域連携センター 医療ソーシャルワーカー 樅木(もみき)

TEL:072-272-9970(直通)

FAX:072-272-9971(直通)

 

【関連リンク】

HIV対策チーム
イベントカレンダー

グッドジョブ賞の表彰を行いました(平成30年度 第3四半期)

2019年 2月21日
医療関係者向け

医療の現場では、職員一人一人の注意や臨機応変な対応(スキル)で事故を回避している場面が多く存在します。

そのスキルに着目し、重大事故を未然に防いだ個人・部署、医療安全や質向上へ貢献した個人や部署を選出し『グッドジョブ賞』として表彰します。

 

平成30年度 第3四半期の受賞者は以下の通りです。

 

 

持参されたお薬の間違いに気づくことで、安全なお薬の投与に貢献されました。

【看護局 7東病棟 小林 美奈子 看護師】

 

【看護局 7東病棟 中野 えり子 看護師】

 

【看護局 7東病棟 若野 瑛 看護師】

 

 

【関連リンク】

医療安全管理室

看護局

救急フィジカルアセスメントセミナーのご案内(2月15日・2月22日)

2019年 1月11日
医療関係者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント  救急フィジカルアセスメントセミナー
内 容

平成31年2月15日(金)17:30~19:00

 ①救急におけるフィジカルアセスメント

  異常を発見する、緊急度・重症度の判断

 ②第一印象、一次評価について

 ③ショックの5徴について

 ④バイタルサインの異常・変化からのアセスメント

 ⑤重症化のサインとその見分け方

 講師:救急看護認定看護師

 

平成31年2月22日(金)17:30~19:00

 ①シナリオシミュレーション

 ②臨床での事例検討

 講師:救急看護認定看護師

 

全2回コース

開催場所 堺市立総合医療センター
(堺市西区家原寺町1丁1番1号)
対 象

堺市内の小・中規模医療施設に勤務する看護師、訪問看護ステーション看護師

申込方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにて堺市立総合医療センター 看護局(担当:糟谷)まで送信してください。

FAX:072-272-9915

【PDF】 【Word】

募集人数

24名(最少励行人数:10名)

※応募多数の場合は抽選となります

備 考

本セミナーは2回シリーズですので、2日間出席が必要です。

申込期限

平成30年12月20日(木)~平成31年1月17日(木)17:00

問合先

堺市立総合医療センター 看護局 糟谷(かすたに)/久保
TEL:072-272-1199(代表)

FAX:072-272-9915

(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】

イベントカレンダー

第8回放射線がん治療セミナー「放射線治療と副作用について」開催のご案内(2月9日)〔於:大阪労災病院〕

2018年 12月4日
医療関係者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント 第8回放射線がん治療セミナー
テーマ 放射線治療と副作用について
内 容

司 会 大阪労災病院 放射線治療科部長 川口 史 先生

     講 演

1.「最近の重粒子線治療」(15分)

    大阪重粒子線センター 副センター長 茶谷 正史 先生

2.「平均データを用いたリニアック立ち上げ~有用性と注意点~」(15分)

    大阪大学大学院医学系研究科 医用物理工学講座 水野 裕一 先生

3.「根治を諦めない放射線治療」(15分)

    堺市立総合医療センター 放射線治療科 大久保 裕史

4.「膵癌の放射線治療」(15分)

    大阪労災病院 放射線治療科 今井 裕樹 先生

5.「南東北がん陽子線治療センターにおける食道癌の化学陽子線療法の治療成績」(15分)

    大阪大学医学部附属病院 放射線治療科 田中 和典 先生

 

第二部 [堺市立総合医療センター 主催]

   テーマ 「がん放射線療法看護について」

     司 会 堺市立総合医療センター 放射線治療科部長 池田 恢

     講 演

1.「乳がんに対する放射線療法の動向と患者ケアのポイント」(40分)

    滋賀県立総合病院 放射線治療科科長 山内 智香子 先生

 

※第二部は看護師を対象とした座談会形式になります。

開催日時 平成31年2月9日(土) 14:00 ~ 17:00 (13:30開場)
開催場所

独立行政法人 労働者健康安全機構 大阪労災病院 管理棟3階大ホール

(堺市北区長曽根町1179-3)

対 象 医療従事者向け
事前申込

不要

参加費 無料
問合先

堺市立総合医療センター 事務局管理課(担当:西田)
TEL:072-272-9958(直通)

(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】

イベントカレンダー

グッドジョブ賞の表彰を行いました(平成30年度 第2四半期)

2018年 11月26日
医療関係者向け

医療の現場では、職員一人一人の注意や臨機応変な対応(スキル)で事故を回避している場面が多く存在します。

そのスキルに着目し、重大事故を未然に防いだ個人・部署、医療安全や質向上へ貢献した個人や部署を選出し『グッドジョブ賞』として表彰します。

 

平成30年度 第2四半期の受賞者は以下の通りです。

 

【看護局 中央手術室 森田 成一 看護師】

手術業務の確認作業において冷静な観察と判断により、模範的なチームワークと適切な対応で患者安全に貢献されました。

  

 

【診療局 放射線診断科 中村 純寿 医師】

医師対象の研修において講師として教育的支援を行い、医療技術の質向上とともに安心・安全な医療の提供に貢献されました。

 

【関連リンク】

医療安全管理室

看護局

放射線診断科

2018年度 第5回堺市立総合医療センター臨床病理検討会(CPC)を開催します(1月24日)

2018年 11月19日
医療関係者向け

 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント 2018年度 第5回堺市立総合医療センター臨床病理検討会(CPC)
テーマ

「IgA血管炎の治療中に肺血栓塞栓症と急性肺傷害をきたし死亡した一例」
長谷川 千里巳
病理診断 伊東 良太

 

「胸部違和感を主訴に連日救急外来を受診し半日の経過で死亡した一例」
樋口 貴俊
病理診断 伊東 良太

開催日時 平成31年1月24日(木)17:30~19:00
開催場所 堺市立総合医療センター1階ホール

(堺市西区家原寺町1-1-1)

対 象 医療従事者
事前申込 不要
参加費 無料
備 考 この講演は、大阪府医師会生涯研修認定対象となっておりますので生涯研修チケットをお持ちください。
問合先 堺市立総合医療センター臨床教育研究センター
TEL:072-272-9950(直通)
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】

臨床教育研究センター

病理診断科

イベントカレンダー

地域緩和ケア研修会「堺が目指す、これからの緩和ケア」を開催しました(11月3日)

2018年 11月5日
医療関係者向け

11月3日、医療関係者を対象に、ホテル・アゴーラ リージェンシー堺にて当院がんセンター緩和ケアチーム主催の地域緩和ケア研修会「堺が目指す、これからの緩和ケア」を開催しました。

この研修会は堺市において、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)※の更なる普及を目的としています。第二部:特別講演では神戸大学医学部附属病院 緩和支持治療科 特命教授・日本緩和医療学会 理事長 木澤義之先生にご講演いただきました。

 

当日は、医師・看護師・薬剤師・ケアマネージャー・MSW・ヘルパー・事務職など多職種の方々にご参加いただきました。

参加された方からは、「今までの緩和ケアに対する考え方が変わりました。医療者として、患者さんや家族の方の想いに寄り添っていけるようにしていきたいと思います。」「がん以外の緩和ケアについて考えることが今後必要だと強く感じました。」「緩和ケアの評価について学ぶことができました。」などのご感想をいただきました。

 

今後も地域がん診療連携拠点病院として、より質の高い緩和ケアの提供に努めてまいります。

※アドバンス・ケア・プランニング

万が一のときに備えて、あなたの大切にしていることや望み、どのような医療やケアを望んでいるかについて、自分自身で考えたり、あなたの信頼する人たちと話し合ったりすることを「アドバンス・ケア・プランニングーこれからの治療やケアに関する話し合い」といいます。

これらの話し合いは、もしもの時にあなたの信頼する人があなたの代わりに治療やケアについて難しい決断をする場合に重要な助けとなります。

 

【関連リンク】

緩和ケアチーム

イベントカレンダー

【申込延長】地域緩和ケア研修会「堺が目指す、これからの緩和ケア」開催のご案内(11月3日)〔於:ホテル・アゴーラ リージェンシー堺〕

2018年 10月30日
医療関係者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント 地域緩和ケア研修会「堺が目指す、これからの緩和ケア」
開催日時 平成30年11月3日(土)14:00~16:00(13:30受付開始)
※参加証等の発送は行っておりません。
 参加申込書のFAX送信をもって申込完了となりますので
 事前にお申し込みいただいた方は、当日会場までお越しください。
開催場所 ホテル・アゴーラ リージェンシー堺 4階 ロイヤルホール
(大阪府堺市堺区戎島町4-45-1)
対 象 緩和ケア/在宅療養に携わる医療・介護福祉関係者の皆様
申込方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、堺市立総合医療センター  管理課までFAXをご送信ください。

FAX:072-272-9911(直通)

参加申込書: 【PDF】 PowerPoint

申込期限 平成30年10月20日(土)
平成30年11月2日(金)まで受け付けております。
参加費 無料
問合先

堺市立総合医療センター 管理課(担当:西田)
TEL: 072-272-9958(直通)

FAX:072-272-9911(直通)
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】

イベントカレンダー

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP