地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

お問い合わせ

072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 病院からのお知らせ

読み上げる

医師臨床研修マッチング結果が公表されました

2017年 10月20日
医療関係者向け

平成29年10月19日、医師臨床研修マッチング結果が発表されました。

今年度は41名の医学生に受験していただき、募集定員数「10名」に対しフルマッチという結果を得ることができました。
これからもさらなる研修内容の充実を図り、より一層研修医教育に力を注いでいく所存です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

                                                                                                                      臨床教育研究センター長・副院長

                                                                                                                                                        大里 浩樹

                                                                                                          初期研修プログラム責任者・総合内科部長

                                                                                                                                                        片田 圭宣

 

【関連リンク】

臨床教育研究センター

マッチング結果【PDF(厚生労働省ホームページより)

市民健康講座「狭心症、心筋梗塞の治療 (カテーテル治療、バイパス治療) と心臓リハビリテーション」を開催します(11月2日)

2017年 10月20日
地域の皆さま向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

イベント 市民健康講座
テーマ 狭心症、心筋梗塞の治療 (カテーテル治療、バイパス治療) と心臓リハビリテーション
講 師 循環器内科部長 塚本 幸資
看護師 柴田 唯
薬剤師 東 里花
管理栄養士 渡邊 薫子
理学療法士 竹志 友裕
開催日時 平成29年11月2日(木)14:00~15:30(13:45開場)
開催場所 堺市立総合医療センター1階ホール

(堺市西区家原寺町1丁1番1号)

対 象 どなたでもご参加いただけます
事前申込 不要
参加費 無料
備 考 お車でお越しの方は駐車料金がかかります
問合先 堺市立総合医療センター 経営企画室
TEL:072-272-9923(直通)
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】
循環器内科

看護局

薬剤科

栄養管理科

リハビリテーション技術科

臓器移植の功績に対し厚生労働大臣より感謝状をいただきました

2017年 10月18日
お知らせ

当院は、国民の臓器提供の意思に確実に応えるために、医療関係者が連携して法的脳死判定を実施しています。
今回、臓器移植の推進に顕著な功績があったとして、厚生労働大臣より感謝状が贈呈されました。

 

 

 

今後も、マニュアルの改訂・シミュレーションの実施、勉強会の開催などを通じて、臓器提供が円滑に進むよう院内体制の整備に取り組んでまいります。

市民健康講座「緩和ケアって何ですか?」を開催します(11月16日)

2017年 10月18日
地域の皆さま向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

イベント 市民健康講座
テーマ 緩和ケアって何ですか?
講 師 総合内科副医長 大武 陽一
緩和ケアチームメンバー
開催日時 平成29年11月16日(木)14:00~15:30
開催場所 堺市立総合医療センター1階ホール

(堺市西区家原寺町1-1-1)

対 象 どなたでもご参加いただけます
事前申込 不要
参加費 無料
備 考 お車でお越しの方は駐車料金がかかります
問合先 堺市立総合医療センター 経営企画室
TEL:072-272-9923(直通)
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】
総合内科
緩和ケアチーム
イベントカレンダー

グッドジョブ賞の表彰を行いました(平成29年度 第2四半期)

2017年 10月18日
地域の皆さま向け

医療の現場では、職員一人一人の注意や臨機応変な対応(スキル)で事故を回避している場面が多く存在します。

そのスキルに着目し、重大事故を未然に防いだ個人・部署、医療安全や質向上へ貢献した個人や部署を選出し『グッドジョブ賞』として表彰します。

 

平成29年度 第2四半期の受賞者は以下の通りです。

 

【緩和ケアチーム 山本 明紀】
【薬剤科薬品情報担当 井上 美樹】

現在使用しているオピオイド(医療用麻薬)の1日量を入力すると等価用量が自動計算される仕組みを作成し、安全なオピオイドの投与に貢献しました。

  

 

【7西 看護師】

聞き覚えのない警報音を迅速に対処し、人工呼吸器の不具合を発見しました。アラーム鳴動から用手換気に切り替えるまで30秒程度という良好なチームワークと適切な対処により患者さんの安全に貢献されました。

 

【リハビリテーション技術科 作業療法士 坂 浩文】

反応が乏しく、動作ができなくなった患者さんの異常に気づき、いち早く看護師や主治医と連携し、救命処置を行いました。

 

【栄養管理科 管理栄養士 林 佑紀】

小児病棟におけるアレルギー食の目視点検において、微妙な着色があったことから禁止食材の使用を発見しました。患者さんへの誤配膳を未然に防止し、安全な給食の提供に貢献しました。

 

【関連リンク】

医療安全管理室

薬剤科

リハビリテーション技術科

栄養管理科

看護局

ご意見への回答を掲載しました(2017年8月分)

2017年 10月17日
患者さん向け
ご意見への回答を掲載しました(2017年8月分)

第23回さかいほのぼのカフェを開催します(11月15日)

2017年 10月17日
患者さん向け

 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント 第23回 さかいほのぼのカフェ
テーマ

 抗がん剤治療中のスキンケア~乾燥に負けない、こまめなスキンケア~ 

内 容

抗がん剤治療を行う上で、自分で行えるスキンケアについてお話します。
また実際にクリーム剤を使った正しい塗り方など、実践的なケア方法をお伝えします。
※当日、普段お使いのハンドクリームをお持ち下さい

開催日時 平成29年11月15日(水)14:30~15:30
開催場所 堺市立総合医療センター2階 患者・家族サロン「なないろ」

(堺市西区家原寺町1丁1番1号)

対 象 当院のがん患者さんとご家族
事前申込 下記のいずれかの方法でお申込ください。
①申込用紙に必要事項をご記入の上、堺市立総合医療センター1階12番がん相談支援センターに提出
参加申込書(PDFファイル)
②堺市立総合医療センターがん相談支援センター(担当:ハマグチ)に電話
TEL:072-272-1199(代表)
参加費 無料
備 考 お車でお越しの方は駐車料金がかかります
問合先 堺市立総合医療センター がん相談支援センター(担当:ハマグチ)
TEL:072-272-1199(代表)
【受付時間:月~金曜 9:00~17:00(祝日は除く)】

 

【関連リンク】

イベントカレンダー

患者・家族サロン「なないろ」

第12回堺市立総合医療センター緩和ケア研修会開催のご案内(2018年1月13日、14日)※定員に達したため受付は終了しました

2017年 10月17日
医療関係者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント 第12回堺市立総合医療センター緩和ケア研修会
開催日時 平成30年1月13日(土) 受付8:50 ~9:20 研修9:20 ~ 17:35
平成30年1月14日(日) 受付8:30 ~9:00 研修9:00 ~ 17:15
開催場所 堺市立総合医療センター 1階ホール
(堺市西区家原寺町1丁1番1号)
対 象 がん診療に携わる医師20名 医療従事者10名
申込方法

参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにて堺市立総合医療センター 事務局管理課(担当:西田)まで送信してください。

FAX:072-272-9911(代表)

参加申込書 【PDF】 【Word】

参加費 3,000円(茶菓代及び昼食(弁当)代2日分)
期 限 平成29年12月19日(火)17:00
※定員に達したため受付は終了しました。
問合先

堺市立総合医療センター 事務局管理課(担当:西田)
TEL:072-272-9958(直通)

FAX:072-272-9911(代表)
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】

イベントカレンダー

放射線業務従事者にかかる被ばく線量測定業務に係る一般競争入札について

2017年 10月13日
お知らせ

放射線業務従事者にかかる被ばく線量測定業務に係る一般競争入札を公告します。

 

Ⅰ 入札公告

Ⅱ 入札説明書

  【別紙①】入札参加資格申請書兼誓約書郵送用封筒の宛名書き(参考)

  【別紙②】申請担当者連絡先

Ⅲ 様式

  【様式1】入札参加資格審査申請書兼誓約書

  【様式2】入札等に関する質疑書

Ⅳ 仕様書

  【別紙1】バッジ納品数

  【別紙2】個人線量報告書

  【別紙3】個人モニタ測定値報告書

  【別紙4】個人用報告書

  【別紙5】個人線量管理票

  【別紙6】個人モニタ測定値管理票

Ⅴ 日程表

Ⅵ 委任状

Ⅶ 地方独立行政法人堺市立病院機構契約規程(抜粋)

Ⅷ 委託契約書(案)

 

【関連リンク】

入札・契約情報

 

ピンクリボン月間として、市民健康講座およびピンクリボンキャンペーンを開催しました。

2017年 10月11日
地域の皆さま向け

10月6日、当院ホールにて市民健康講座「みんなで考えよう!乳がんのこと~検診率全国No.1を目指して~」を開催しました。

 

乳腺センター長 神垣医師より女性のがん罹患率の傾向や、乳がんの治療についてお話ししました。

乳がん看護認定看護師の濵口看護師より乳房自己検診法のレクチャーや乳がんに関するクイズを出題し、参加していただいた方に手作りのピンクリボンをプレゼントいたしました。

そして講座終了後、希望者に当院のマンモグラフィー室を見学していただきました。

参加者からは「食事に気をつけてようと思った」「運動の重要性が理解できた」などのご意見をいただきました。

 

また、ピンクリボン月間に合わせて10月2日~6日の間、当院1階および2階ロビーでオリジナルデザインティッシュと乳房自己検診法リーフレットをお配りしました。

 

今後も、がんの早期発見や検診の重要性を認識していただくための活動を行っていきます。

 

【関連リンク】
乳腺内分泌外科

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP