地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター

  • 黒
  • 黄
  • 青
  • 白
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください
072-272-1199
※おかけ間違いにご注意ください

堺市立総合医療センタートップページ > 病院からのお知らせ

読み上げる

さかいほのぼのカフェ「男性の会(談話会)」を開催しました(8月10日)

2018年 8月20日
患者さん向け

8月10日に当院2階患者・家族サロン「なないろ」にて、第31回さかいほのぼのカフェ「男性の会(談話会)」を開催しました。

 

当日は、5名の方にご参加いただき、スタッフも男性のみで開催しました。抗がん剤治療の副作用や家族のこと、主治医とのつきあい方など抗がん剤治療中の患者さんが抱えている疑問や悩みを中心にお話しました。

参加者からは「他の方の経験談や考え方を聞くことが出来て非常に有意義でした」などの声がありました。男性同士で話し合うことで、色々なお話や意見交換をすることができました。

 

次回は9月10日(月)14:30~15:30 「医療者とのコミュニケーション~聞きたいことをきちんと聞くために~」をテーマに開催します。
※尚、次回から開催場所が1階ホールに変更になります。当日ご参加される方は、お間違いないようご注意ください。

 

 

【関連リンク】

イベントカレンダー

患者・家族サロン「なないろ」

乾式電子複写機賃貸借業務に係る一般競争入札について

2018年 8月20日
お知らせ

乾式電子複写機賃貸借業務に係る一般競争入札を公告します。

 

Ⅰ 入札公告
Ⅱ 入札説明書
Ⅲ 仕様書

Ⅳ 仕様書別紙
Ⅴ 日程表
Ⅵ 【様式1】入札参加資格審査申請書兼誓約書

  【様式2】入札に関する質疑書

  【別紙1】入札参加資格申請書兼誓約書郵送用封筒の宛名書(参考)

  【別紙2】申請担当者連絡先

Ⅶ 委任状

 

【関連リンク】

入札・契約情報

職員(薬剤師、理学療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、臨床工学技士)採用最終選考合格者の受験番号及び実施状況を発表します

2018年 8月17日
求職者向け

 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

【関連リンク】

職員募集

職員採用第二次選考合格者の受験番号を発表します

2018年 8月16日
求職者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

看護師・助産師 職員採用選考合格者の受験番号を発表します

2018年 8月14日
求職者向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

2018年9月の市民健康講座のご案内

2018年 8月10日
地域の皆さま向け

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

イベント 市民健康講座
詳 細

・日時:9月13日(木)14:00~15:30

 テーマ:「津久野糖尿病物語4」

 担当:糖尿病センター

 災害時、糖尿病を悪化させずに乗り切る工夫や知識について、寸劇を通して楽しく学ぶことができます。

 

・日時:9月27日(木)14:00~15:30

 テーマ:「これからの緩和ケア~自宅で過ごすための10箇条~」

 担当:緩和ケアチーム

 がんによる痛み・心理的問題に直面する患者さんやご家族に対してのケアについて詳しくお話します。

開催場所 堺市立総合医療センター 1階ホール
(堺市西区家原寺町1丁1番1号)
対 象 どなたでもご参加いただけます
事前申込 不要
参加費 無料
備 考

お車でお越しの方は駐車料金がかかります

問合先 堺市立総合医療センター 経営企画室
TEL:072-272-9923(直通)
(受付時間:月~金曜 9:00~17:00)

 

【関連リンク】
腎代謝免疫内科
緩和ケアチーム
イベントカレンダー

ご意見への回答を掲載しました(2018年5月分)

2018年 8月8日
患者さん向け
ご意見への回答を掲載しました(2018年5月分)

「RED NOSE DAY(レッドノーズデー)」に参加しました(8月7日)

2018年 8月8日
患者さん向け

8月7日にNPO法人日本クリニクラウン協会が開催するチャリティイベント「RED NOSE DAY」に参加しました。

 

RED NOSE DAYとは、日本の未来を明るくしていくために、一人ひとりがユーモアをもって今できるアクションを展開する目的で、2009年8月7日に初めて日本で開催されたイベントです。現在多くの国でチャリティイベントとして開催されています。
「RED NOSE(あかいはな)」は1個300円で購入することができ、その収益は入院中の子どもたちの療養環境改善に使用されます。主に、日本クリニクラウン協会のクリニクラウン(※)派遣・養成事業に充当されるとともに、入院中の子どもの支援をしている団体へ還元されています。

 

当院の小児病棟にも月に1回、入院中の子どもたちに笑顔を届けてくれるクリニクラウンさんに来ていただいています。
入院中の子どもたちは毎回とても楽しみにしています。

 

門田理事長をはじめ多くの職員がチャリティーイベントに参加し、みんなで赤い鼻をつけて笑顔の輪が広がりました。

 

※病院を意味する「クリニック」と道化師をさす「クラウン」を合わせた造語。入院生活を送る子どもの病室を訪問し遊びや関わり(コミュニケーション)を通して、子どもたちの成長をサポートし、笑顔を育む道化師のこと。

グッドジョブ賞の表彰を行いました(平成30年度 第1四半期)

2018年 8月7日
医療関係者向け

医療の現場では、職員一人一人の注意や臨機応変な対応(スキル)で事故を回避している場面が多く存在します。

そのスキルに着目し、重大事故を未然に防いだ個人・部署、医療安全や質向上へ貢献した個人や部署を選出し『グッドジョブ賞』として表彰します。

 

平成30年度 第1四半期の受賞者は以下の通りです。

 

【内科統括部 平山 健寛 医師】

病院給食システムの改善を提案し、安全な療養環境の提供に貢献されました。

  
 

【看護局 8西病棟 吉田 聖子 看護師・森本 伸一郎 看護師】

疑義の生じた医師のオーダーに対して確認を徹底して行い、安全な薬剤投与に貢献されました。

 

【医療安全研修ビデオ作成チーム】

平成30年度 第1回医療安全研修において「MRI検査室での急変対応」に関するビデオを制作し、院内職員教育に貢献されました。

 

【関連リンク】

医療安全管理室

看護局

第3回 堺市立総合医療センター 登録医総会を開催しました(8月4日)

2018年 8月7日
医療関係者向け

8月4日(土)ホテル・アゴーラリージェンシー堺にて『第3回 堺市立総合医療センター 登録医総会』を開催しました。

 

日頃より患者さんのご紹介・逆紹介等でお世話になっている登録医の先生方にご参加いただきました。

※当院では、患者さんが地域で安心して継続した医療を受けられるよう、当院と連携・協力して安全で質の高い医療を提供される医療機関の先生方を「連携登録医」として登録する制度を設けています。

 

○第一部 登録医総会

当機構理事長 門田 守人 及び 院長 花房 俊昭より挨拶を行い、堺市医師会会長 岡原 猛 様より来賓のご挨拶をいただきました。

その後、副院長の河野 譲二より地域連携センター実績報告を、呼吸器外科 部長 池田 直樹よりダビンチによる肺がん手術について講演しました。

 

また「ACPを共に考える」をテーマとして、次の方々とパネルディスカッションを開催しました。

座長    堺市医師会副会長 岡原 和弘 様

      副院長 谷口 孝江

講演    がんセンター長 辻江 正樹

パネリスト 玉井クリニック 院長 玉井 直尚 様

      訪問看護ステーション堺 看護師 泉野 美穂 様

      ベルタウン看護相談センター 主任介護支援専門医 大谷 信哉 様

      乳腺外科副部長 山村 順

 

○第二部 情報交換会

第二部は会場を移して各センターのポスターセッションを開催し、堺市長 竹山 修身 様 及び  堺市医師会副会長 西川 正治 様 よりご挨拶をいただきました。

情報交換会では、登録医の先生方と当院各科部長が日頃の病診連携について意見交換を行う場を設けることができました。

 

堺市立総合医療センターは、これまで以上に地域の医療関係機関の皆さまとの連携を深め、より良い医療を提供してまいります。

これからも、宜しくお願い申し上げます。

【関連リンク】

地域連携

関連施設

地方独立行政法人は、公的サービスを提供する役割が法律で義務付けられています。
救急医療や高度医療など市民のみなさんにとって必要な医療を、堺市がサポートしながら、これまでどおりしっかりと提供してまいります。

堺市立病院機構詳細

地方独立行政法人とは

看護部門では、患者さんやご家族が命と向き合うその瞬間(とき)を大切に、専門職としての役割が果たせるよう心がけています。また、社会が求める医療に対応できる豊かな人間性と、看護の実践力の高い看護職を育てています。

看護局詳細

看護局紹介

各科、各部門の垣根が低く、自由に意見交換できる研修環境であり、ベッドサイド教育・カンファレンス・学習会などもたくさん実施しています。各領域の日常よく遭遇する疾患をバランスよく受け持つことができるため、技能・知識をきちんと身につけることができます。

研修医・医学生の方へ

研修医・医学生募集要項

072-272-1199

※おかけ間違いにご注意ください

PAGE TOP