ご利用案内

かかりつけ医師を
もちましょう

かかりつけ医師をもちましょう

堺市立総合医療センタートップページ > ご利用案内 > かかりつけ医師をもちましょう

読み上げる

病院を上手にご利用いただくために

かかりつけ医とは、あなたや家族の健康状態をよく知っていて、気軽に何でも相談にのってくれるホームドクターのことです。そしてあなた自身がその医師を決めることができます。

「何時間も待ったのに、あっという間の診察で、説明も十分に聞くことができなかった」という話をよく聞きますが、当院のような病院の役割は、専門医療が必要な患者さんを診察するところです。

普段はかかりつけ医で、待ち時間も少なくゆとりを持った診察を受けていただき、必要な時は、専門医療機関を紹介してくれます。当院の専門医とかかりつけ医が連携することにより、必要に応じて定期的に当院を受診することができます。

地域医療連携のイメージ

1.紹介状をお持ちください

かかりつけ医からの紹介状をお持ちいただくと、今までの治療経過を生かした診察ができますので、当院での検査や治療がスムーズになります。紹介状があれば診療の予約ができます。専門医や日時などできるだけ、患者さんの希望に沿えるよう調整いたしますのでご利用ください。
また、CTやMRIなどの検査の予約もできますのでかかりつけ医にご相談ください。患者さんは、検査だけを受けて帰っていただき結果はかかりつけ医から聞くことができます。
そうすることで、検査の結果を聞くために長い時間を待つこともなくなります。

2.紹介患者さんを優先的に診療いたします。

「病診連携」により、普段の健康管理は診療所が受け持ち、入院治療や専門的な検査が必要な場合に診療所から病院へ患者さんを紹介することで、必要な医療をスムーズに提供できます。

3.選定療養費(医科:初診5,000円、再診2,500円(税別))(歯科:初診3,000円、再診1,500円(税別))がかかりません。

他の医療機関から紹介状がない場合(ただし、救急車で運ばれた患者さん、国の公費負担の医療受給者は対象外)、当院で最後に診察を受けてからの経過期間によっては、健康保険の外来診察料に加えてかかる選定療養費が(医科:初診5,000円、再診2,500円(税別))(歯科:初診3,000円、再診1,500円(税別))が必要となりますが、紹介状持参の場合は不要となります。

4.かかりつけ医をご紹介いたします

当院で通院中の患者さんでお近くの診療所をご希望の方は、医療・看護相談窓口でご相談ください。患者さんのご希望に沿ったかかりつけ医をご紹介させていただきます。